ツツドリ・アトリ・ヤマガラ

2017.10.13 (Fri)
21世紀の森と広場で見た鳥さん達です。
夏鳥のツツドリと冬鳥のアトリ、同時に会えるとは思いませんでした!

ツツドリ
DSC_8283.jpg



残念!エンゼルポーズのサービスはありませんでした。
DSC_8423.jpg




DSC_8430.jpg



アトリ
DSC_8390.jpg




DSC_8398.jpg



留鳥のヤマガラも見付けやすくなりました。
DSC_8495.jpg




DSC_8720.jpg




2017/10/10




スポンサーサイト

ツツドリ

2017.09.10 (Sun)
コウノトリの郷を出た後、すぐ近くのツツドリが飛来している公園に向かいました。


DSC_6751.jpg




DSC_6758.jpg



運の良いことに、何度もエンゼルポーズを披露してくれました!
DSC_6701.jpg



餌を捕ったところです。
この公園、あまり樹木の消毒をしないのか、足元には毛虫がいっぱい落ちていました~Σ(ω |||)
DSC_6792.jpg




DSC_6828.jpg



2017/09/08




コウノトリ

2017.09.09 (Sat)
コウノトリの飼育施設で今年生まれた『ヤマト』です。
6月に放鳥されましたが親元を離れ難いらしく、両親が暮らすバードケージの周りをうろうろ。
でも、もうケージの中には入れてもらえないそうです。


DSC_6564.jpg



埼玉の動物園から譲り受けた卵を立派に育て上げたのはこちらの方々。


母親『コウちゃん』
DSC_6561.jpg



『コウちゃん』
DSC_6567.jpg



父親『コウくん』
DSC_6583.jpg



いつの間にか『ヤマト』の姿が見えなくなったので観察舎の外を探しました。
DSC_6591.jpg



『ヤマト』
DSC_6615.jpg



『ヤマト』
DSC_6608.jpg



ここでの飼育、放鳥は当初三年間の計画で今年が最後になる予定でしたが
二年間の延長が決まったと聞きました。
来年もまた、元気な巣立ち雛に会いに来ようと思いました。



2017/09/08 野田市コウノトリの郷




タマシギ

2017.09.01 (Fri)
抱卵中のオスと子育て中のオスを撮ることができました。
メスは卵を産むとすぐ、次のオスを探しに行ってしまいます。
残されたオスが一人で子育てに励む、珍しい鳥さんです。


こちらは抱卵中のオス。
接近してくるハクセキレイを警戒して立ち上がったところです。
DSC_6203.jpg



こちらのオスは二羽のヒナの子育て中です。
DSC_6540.jpg




DSC_6320.jpg



後ろ向きですが親子が揃いました。
DSC_6353.jpg



広大な田んぼで最初に見つけた人は凄いな~と、つくづく思います。
DSC_6292.jpg


近くにメスがいるかもしれないと探しましたが、見つけることはできませんでした。



2017/09/01 手賀沼




アカエリカイツブリ

2017.08.20 (Sun)
通常、冬にやって来る鳥さんが、蒸し暑い東京で夏を越そうとしています。
地元の方によると飛来から1ヶ月ほど経っているとか。


DSC_5981.jpg




DSC_5965.jpg




DSC_5969.jpg


いつも釣り人がズラッと並んでいる池です。
餌には困らないし天敵もいないでしょう。
居心地が良すぎて住み着いてしまうかしら?


2017/08/18



back-to-top