葛飾八幡宮

2017.11.27 (Mon)
葛飾八幡宮、千本公孫樹のライトアップです。
一昨年、昨年と都合が合わず、ようやく行くことができました。


ご神木の国指定天然記念物「千本公孫樹」(せんぼんいちょう)は、推定樹齢1200年といわれる巨木で、その姿は『江戸名所図会』にも記録されています。多くの幹が寄り添って支え合う姿をしていることから、縁結びの御神徳があると伝えられています。また乳の出ない婦人が乳房の形をした公孫樹の瘤(こぶ)を削り、煎じて飲むと、乳の出が良くなるという言い伝えから、育児守護の信仰があります。千本公孫樹はまさにこの地に暮らす氏子の成長を見守り続けた木の長老、我が郷土の誇るべきご神木です。
 また、古来千本公孫樹には白蛇が棲むといわれ、その姿を見たものは、幸福を授かるとの言い伝えがあります。

引用・葛飾八幡宮公式ウェブサイトより





PB250110.jpg




PB250112.jpg




PB250142.jpg




PB250135.jpg




PB250117 - コピー




PB250149.jpg




2017/11/25 市川市





スポンサーサイト

紅葉

2017.11.20 (Mon)
17日、紅葉を求めて北茨城をドライブしました。
翌日から真冬並みに冷え込みましたから、この日はギリギリセーフだったかもしれません。


花貫渓谷では定番の画像ですが、紅葉のボリュームが足りません。
PB170399.jpg




PB170410.jpg




PB170435.jpg



渓谷の紅葉が撮りたかったのですが上手く撮れず、あきらめて次に向かいました。
竜神大吊橋です。
天気が良く、気持ちよくハイキングできました。

PB170446.jpg




PB170453.jpg




PB170469_01.jpg




DSC_1961_01.jpg



パソコンの不調か私の操作が悪いのか、画像の編集にたいへん手間取っております。
コメントのお返事や、皆様のブログへの訪問が滞りますことをお詫び申し上げます。






21世紀の森と広場・お稲荷さんのご利益?

2017.11.05 (Sun)
先日の公園散歩では、オオタカやジョウビタキなど見ることはできたものの、
写真はボツばかりでした。
ブラブラ散歩から早足ウォーキングに切り替えて公園の端から端まで歩きました。


公園の奥には誰がこさえたか、小さな可愛らしいお稲荷さんがありまして、
その真上に目をやると・・・
DSC_9996.jpg



見事なスズメバチの巣がありました!
まん丸です!
DSC_9982.jpg



カエデの紅葉はまだまだですね。
DSC_9945.jpg



秋の七草のひとつ、フジバカマは満開でした。
DSC_9903.jpg



公園を一周して駐車場まであと一息のところです。
とぼとぼ歩くタヌキと遭遇しました!
DSC_0231.jpg



怪我をしたのか足が一本見当たりません。
DSC_0237.jpg




タヌキが行ってしまってすぐ、今度はヘビが前を横切りました!
大きなミミズくらいでしょうか?とても小さなヘビ君です。
かつては毒ヘビで咬まれたら命はその日ばかりと恐れられていたそうです。(実際、毒はありません)

ヒバカリ
DSC_0249.jpg


お稲荷さんのご利益でしょうか?
珍しい物を見ることができ、楽しい散歩になりました。



2017/11/02 21世紀の森と広場




コスモス

2017.10.10 (Tue)
早起きしてコスモスを見に行きました。


こんな時間です。
だけど、撮り方が分からずボツばかり(-_-;)
DSC_8042.jpg



残ったのは陽が高くなってからの写真ばかりです。
DSC_8107.jpg




DSC_8180.jpg



きれいな蜘蛛の巣を見つけました。
DSC_8082.jpg



真夏のように暑くなったので、遅咲きのヒマワリも元気に見えます。
DSC_8119.jpg




DSC_8128.jpg




DSC_8157.jpg

朝露が乾くまで、ずいぶんたくさん撮りました。
週末から天気は下り坂なので、今日行けて良かったです。
まだまだ時間はたっぷり。
このあと21世紀の森と広場でバードウォッチングです。



2017/10/10 あけぼの山農業公園




きのこ展

2017.10.04 (Wed)
つくば実験植物園のきのこ展で見たキノコです。
今年も園内きのこ案内に参加しました。
可愛らしくもあり気味悪くもある、不思議な魅力に引き込まれるひと時でした。


テングタケの仲間は大量発生中でした!
イボテングタケ
DSC_7744.jpg



テングタケの仲間
DSC_7796.jpg



夏のキノコのタマゴタケは発生時期が遅くなっているそうです。これもテングタケの仲間
DSC_7769.jpg



カニノツメ(アカカゴタケ科)
DSC_7853.jpg



サンコタケ(アカカゴタケ科)
DSC_7782.jpg



巨大なニガイグチモドキも見ることができました。
DSC_7752 - コピー



カイガラタケ
DSC_7857.jpg


今年は運動不足気味の母を連れていきました。
「鳥はいやだけど、お花やキノコならついて行きたい」そうです(^^;



2017/10/03 筑波実験植物園




back-to-top