ヒナゲシ

2014.05.26 (Mon)
ヒナゲシ(雛芥子、雛罌粟(コクリコ)、Papaver rhoeas)はヨーロッパ原産のケシ科の一年草。
グビジンソウ(虞美人草)、シャーレイポピー (Shirley poppy) とも呼ばれる。

         1.
         P525770301.jpg

例年、レンゲ祭りが催されていましたが連作障害でレンゲの生育が悪くなり、今年はポピー畑に。
月末にお祭りがあるそうですが、あいにく仕事なので一足早く来てみたら既に満開です。

2.
P525768210.jpg

3.
P525781105.jpg


          4.
         P525792808.jpg


5.
P525779103.jpg


6.
P525772902.jpg


7.
P525779904.jpg


         8.
         P525784306.jpg


9.
P525801409.jpg


10.
P525785107.jpg


広い河川敷に人は少なく、ひとり占めでした(^^*


         下は帰りに寄った、松戸市南部市場内の食堂『元気morimori』の海鮮丼です♪
         安くて美味しいので度々利用していますが
         ボリューム満点なのでお腹をペコペコにしておく必要があります。。。
         P5258050.jpg



2014.5.25 江戸川フラワーライン




スポンサーサイト

今日はかめの日

2014.05.23 (Fri)
しかも、世界的な記念日のようです。
『世界カメの日』American Tortoise Rescueが2000年に制定。


P5237664.jpg


「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日」だそうです。


P5237678.jpg


ゴハンを食べた後なので顔が汚れていますね(^^;



またまたカルガモ親子

2014.05.21 (Wed)
休日だった昨日、所用のついでに21世紀の森と広場に寄ってみました。
到着早々、カルガモの親子を見ることができましたよ(^^)v

P520739301.jpg




P520743903.jpg




         P520743602.jpg



立ち止まって安全確認してから、、、
P520744104.jpg



横断します。。。
P520744605.jpg


この頃、運がいいみたい♪
調子に乗ってグリーンジャンボを買って帰りました(^^;


2014.5.20 松戸市21世紀の森と広場



カルガモ親子

2014.05.17 (Sat)
谷津干潟の観察センターの前をカルガモ親子が通りました!(*^▽^*)

P514705004.jpg



分かり難いですがヒナは15羽います。
P514705705.jpg



キアシシギ、イソシギは間近に観察できました。
彼らは遊歩道や観察センターのすぐ近くまで寄って来るので撮りやすいですね。
P514694601.jpg




P514706406.jpg



セイタカシギは干潟茶屋で昼食をとりながら観察できます。
         P514697902.jpg




P514700603.jpg


2014.5.14 谷津干潟



アビ

2014.05.16 (Fri)
カワウかと思ったら違いました。
観察センターによると、珍客とのこと。

P514692001.jpg



アビ(阿比、Gavia stellata)アビ目アビ科アビ属
普通は外洋で見られるようですが、何故か東京湾の最奥の干潟に現れました。
P514693103.jpg




P514692302.jpg




         P514694205.jpg




         P514694306.jpg



Wikipediaから拝借しました。夏羽のアビはなかなかのおしゃれさんですね。目が怖いけど・・・
         RedthroatedLoon23.jpg



2014.5.14 谷津干潟



牛久自然観察の森

2014.05.12 (Mon)
ここでフクロウが観察できるらしいと知ったのは巣立った後でした(T_T)
でも、他にも何かあるのでは・・・と行ってみました。


ナルコユリやアマドコロはたくさん見たけど、これは初めて。遠くてゴミを払うこともできません(T_T)
ワニグチソウ (鰐口草) Polygonatum involucratum キジカクシ科 アマドコロ属
         P510664001.jpg



ハナイカダの雌雄の花をようやく確認することができました。写真上・雌花、下・雄花
P510671906.jpg




P510665102.jpg



ホウチャクソウの仲間ですね。
チゴユリ(稚児百合、学名:Disporum smilacinum)イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
         P510668403.jpg



ホタルカズラ(蛍葛、学名: Lithospermum zollingeri )はムラサキ科ムラサキ属の多年草
P510672907.jpg



ウグイスカズラはもう実がなっています。
         P510678512.jpg



シロシタホタルガの幼虫がいっぱいのサワフタギの下にコゴメウツギの花を見つけました。
風が吹くたびに芋虫が落ちてきそうでヒヤヒヤ(*_*)

サワフタギ(沢蓋木、学名:Symplocos sawafutagi)ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木
P510677210.jpg



コゴメウツギ(小米空木、学名:Stephanandra incisa)バラ科コゴメウツギ属の落葉低木
P510677009.jpg



真っ赤な虫が気になって撮ってしまいました(^^;
ヨコヅナサシガメ(横綱刺亀、学名:Agriosphodrus dohrni)カメムシ目サシガメ科に分類されるカメムシの一種。
黒い虫ですが、羽化直後は真っ赤な身体なのだそうです。
P510673508.jpg



帰り際に小鳥の群れが来たので何枚か撮ったら、餌をくわえたエナガがでした。後ろの枝が忌々しい(-_-;)
エナガ(柄長、学名:Aegithalos caudatus)スズメ目エナガ科エナガ属
         P5106710_105.jpg


何度も通えばきっと、もっとおもしろい物に出会えそうな公園です。。。ちょっと遠いですが(^^;


2014.5.10 牛久自然観察の森




ほのぼのコブハクチョウ一家

2014.05.09 (Fri)
前回の家族とは別のコブハクチョウ一家です。
暑い日中、こちらのファミリーは木陰でくつろいでいました。

P507660106.jpg



シロツメクサなら、いくら食べても大丈夫。
P507655805.jpg



いっちょまえに羽ばたきもするのね(^^*
P507650704.jpg




P507650503.jpg




         P507650002.jpg



「昼寝の邪魔よ!あっちへ行って!!」と言ってるように見えます(^^;
P507644401.jpg



2014.5.7 手賀沼





コブハクチョウ一家の受難

2014.05.08 (Thu)
手賀沼に子連れのコブハクチョウを見に行きました。
これは水生植物園近辺で暮らすファミリーでしょう。

P507628301.jpg



おいしそうな若葉が茂っていますね。。。でも、ここは、、、
P507629102.jpg




P507630703.jpg



そんなに食べちゃって大丈夫かしら、、、
P507631304.jpg



誰か来ました。子供達を集めて、両親は警戒態勢です。
P507632705.jpg




あぁ、やっぱり、、、田んぼから追い出されてしまいましたね。。。
P507634007.jpg



再び戻ってこないように、沼まで誘導しているところです。
P507635709.jpg




P507636210.jpg




気が動転している両親は思うように歩いてはくれず、、、
P507637411.jpg



それでも、なんとか沼へ続く道へ誘います。
P507637612.jpg



ツツジと葦の茂みを抜ければ、もう誰も追ってきませんよ。
P507640013.jpg



こうして一家は無事に沼へ帰りましたとさ。。。チャンチャン



2014.5.7 手賀沼




野生ラン

2014.05.06 (Tue)
母がキンランを見たいと言うので、こんぶくろ池を再訪しました。
ちょうど見頃で、おまけに他の野生ランにも遭遇したので
「冥途の土産ができた。」そうです(^^;


キンラン(金蘭、Cephalanthera falcata)ラン科キンラン属
P503612605.jpg



うっかり踏んでしまいそうな所には、、、
シュンラン(春蘭、Cymbidium goeringii)ラン科シュンラン属
P503609702.jpg



こちらは少し遠かったです。
ササバギンラン(笹葉銀蘭、Cephalanthera longibracteata)ラン科キンラン属         
         P503618307.jpg




P503609903.jpg




         P503605701.jpg




         P503615606.jpg



2014.5.3 こんぶくろ池自然博物公園







渡り鳥

2014.05.04 (Sun)
いい写真なんて無理は承知ですが、、、
ピンボケ写真でも、衰えた記憶力を補うことができるのです(^^;


天気も潮のタイミングもバッチリ♪
「いつ行くの?今でしょ!」と訪れた5月2日の様子です。
P502564804.jpg



キアシシギ(黄足鴫、学名:Tringa brevipes)チドリ目シギ科
P502562403.jpg



イソシギ(磯鷸、Actitis hypoleucos)チドリ目シギ科
         P502581005.jpg



あまりに遠いので、観察舎の望遠鏡で観察(^^;
P502587106.jpg



ハマシギ(浜鷸 、学名:Calidris alpina)チドリ目シギ科
P502592108.jpg



キョウジョシギ(京女鷸、学名:Arenaria interpres)チドリ目シギ科
P502589307.jpg



オオソリハシシギ(大反嘴鴫、学名:Limosa lapponica)チドリ目シギ科
         P502595509.jpg



メダイチドリ(目大千鳥、学名:Charadrius mongolus)チドリ目チドリ科
         P502597210.jpg



         メダイチドリ&ハマシギ
         P502597311.jpg



干潟の鳥は全てトリミング。
そんな道具じゃ無理無理wとコイツに笑われていたかも、、、
P502559702.jpg



2014.5.2 谷津干潟





筑波実験植物園 大放出!

2014.05.02 (Fri)
最後は一気に載せてしまいます。

今回も一つの花をじっくり観察できませんでした、、、
あれもこれもと欲張りなのです(^^;


チョウジソウ(丁字草、学名 Amsonia elliptica)は、リンドウ目キョウチクトウ科に分類される多年生草本植物
P429550202.jpg



ニリンソウ(二輪草、学名:Anemone flaccida)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。春山を代表する花のひとつ。
         P429550904.jpg



ホクリクネコノメソウ(北陸猫の目草、Chrysosplenium fauriei)ユキノシタ科ネコノメソウ属
花は終わって種子ができています。
P429551605.jpg



ミツガシワ(三槲、Menyanthes trifoliata)はミツガシワ科ミツガシワ属の一属一種の多年草
         P429552606.jpg



ヒメイカリソウ(姫錨草、Epimedium trifoliatobinatum)メギ科イカリソウ属
         P429553208.jpg



ミヤマオダマキ(深山苧環、学名:Aquilegia flabellata var. pumila)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草
         P429554109.jpg




オゼコウホネ(尾瀬河骨)スイレン科コウホネ属
         P429553107.jpg



クワガタソウ(鍬形草、Veronica miqueliana)オオバコ科クワガタソウ属
P429554410.jpg



クロユリ(黒百合、学名: Fritillaria camtschatcensis)はユリ科バイモ属の高山植物
         P429549701.jpg



ハンカチノキ(学名:Davidia involucrata)ミズキ科ハンカチノキ属
P429556011.jpg



家から一時間程で高山植物にまで会える素敵な場所です。
何度でも行きたい、、、いや、むしろここに住みたいわ。。。



2014.4.29 筑波実験植物園





クマガイソウ・オキナグサ

2014.05.01 (Thu)
今年はいい時期に訪れることができ、この辺では珍しい花をいくつも見ることができました♪


クマガイソウ(熊谷草、Cypripedium japonicum)は、大きな花をつけるラン科植物である。扇型の特徴的な葉をつける。
         P429546001.jpg



         
         P429546202.jpg








オキナグサ(翁草、学名: Pulsatilla cernua )は、キンポウゲ科オキナグサ属の多年草。
         P429547203.jpg




P429547404.jpg




         P429547905.jpg


この感覚は、、、
レアポケモン、ゲットだぜ!。。。と同じです。

ゲームをやりすぎる娘たちをずいぶん叱ったのに、今じゃ私がパソコンに向かいっぱなしで、、、(^^;



2014.4.29 筑波実験植物園




back-to-top