御岳山ロックガーデン

2015.08.25 (Tue)
御岳山ハイキングの続きです。
土産店が並ぶ参道を過ぎ、階段を登り詰めれば山頂の武蔵御嶽神社ですが、、、
今回は割愛して・・・いや、次に行くことがあっても、きっと割愛だな。
だって300段もあるんだもん(^^;

というわけで、階段の途中から横道に入ってしばらく歩き続けます。
よく整備されているとは言いますが、木の根が露出してボコボコしていたり、
階段が不規則だったり、ぬかるんでいたりで気を抜くことはできません。
やがて渓流のせせらぎが聞こえてくれば、目的のロックガーデンまであと一息です。

途中で見かけた花々
フシグロセンノウ(ナデシコ科センノウ属)
P8220205.jpg



ヤマジノホトトギス(ユリ科ホトトギス属)
P8220226ヤマジノホトトギス



ヤマホトトギス(ユリ科ホトトギス属)
P8220196.jpg



やがて沢沿いに苔むした大小数々の岩が見えてきました。
おぉ!自然だぁ!マイナスイオンだぁ!!
ここって本当に東京なの!?
P8220215.jpg




P8220210.jpg




P8220211.jpg




P8220217.jpg




P8220219.jpg



樹齢300年のお浜の桂
P8220224.jpg



ロックガーデンの終点、綾広の滝
P8220222.jpg


綾広の滝から御岳平までは「あれ?もう着いちゃった?」って感じでした。
時間にたっぷり余裕を持たせ最も楽なルートを選択すれば、慣れない私でも三脚担いで歩ける道です。
14時15分(臨時便)の下りケーブルカーで駐車場のある滝本駅へ。
土曜日でも、この時間に出発すれば帰りの渋滞を避けられますね。

この日のハイキングを順調に終えることができたのは、登山に嵌っている長女の協力あってのことです。
頼もしくなりましたねぇ。また連れて行ってくださいね。


2015/08/22 御岳山ロックガーデン




スポンサーサイト

御岳山ハイキング

2015.08.24 (Mon)
レンゲショウマの撮影をお腹いっぱい楽しんでも、まだまだ時間はたっぷり。
ロックガーデンを目指してハイキングに出発しました。

時間はたっぷりといっても、ほぼ初めての地で不慣れな山歩きです。
所要時間など見当がつかないので、いつものような手当たり次第の撮影は控えて・・・
・・・のつもりでしたが、誘惑には勝てずにパシャパシャ、、、ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


きれいな色のキノコを見つけました。ニカワホウキタケ
P8220133ニカワホウキタケ



マルバノホシロ
P8220135マルバノホシロ



民家の下の斜面ではシュウカイドウが満開になっていました。
P8220138.jpg




P8220140.jpg



神代ケヤキ
樹齢推定1000年の国の天然記念物
P8220141.jpg



武蔵御嶽神社参道では食堂兼土産店の女将さんが
「キレンゲショウマが咲いているから見て行きなぁ」と。
いつもは誘惑に弱いことを嘆いていますが、この時は誘いに乗って大正解!
食堂の窓から眺めることができるのです。
後ろの木は先程の神代ケヤキでムササビの巣もあるとか(@_@)
P8220142.jpg


レンゲショウマ(キンポウゲ科)とは別物です。
ユキノシタ科キレンゲショウマ属の多年草
P8220143.jpg



さらに嬉しいことに、窓のすぐ傍にある餌台にはヤマガラがやって来るのです。
P8220158.jpg



置きピンにしておいて、あんみつを食べながらノーファインダー撮影です(笑)
P8220183.jpg



同行してくれた鳥好きの長女も大喜び。
P8220190.jpg

もっと見ていたかったけれど、あんみつ×2人前で長居はできません(^^;
お礼を言って店を後にしました。
たっぷりあったはずの時間も想定外に消費してしまったので先を急がねば!


2015/08/22 御岳平~武蔵御嶽神社参道・駒鳥売店



レンゲショウマ

2015.08.23 (Sun)
小学1年生の頃に行ったきり、足が向くことのなかった御岳山です。
カメラを買い、色々な花の名前を覚え、ここが日本一のレンゲショウマ群生地であることを知り、
いつか行ってみたいと憧れていましたが、やっと実現することができました。

気合満天で駐車場オープンの30分前に到着。始発のケーブルカーで群生地を目指します。
写真は試運転中のケーブルカー
P8220074.jpg



まずまずの天気で気分上々(^^)/
P8220077.jpg



これからは脇目も振らずにお花の撮影です。
P8220080.jpg



3000輪を超え見頃との情報ですが、群生っぷりを撮ろうと思うと終わった花が目立ちます。
P8220125.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻、学名:Anemonopsis macrophylla)は日本特産の1属1種の花。キンポウゲ科、レンゲショウマ属の多年草。引用Wikipedia


P8220098.jpg




P8220089.jpg




P8220114.jpg




P8220120.jpg




P8220118.jpg



こちらは白いレンゲショウマで5年ぶりの開花だとか。
毎年撮影に通う常連さんに教えて頂きました。ラッキー(*^^)v
P8220132.jpg



2015/08/22 御岳山富士峰園地



坂川献灯祭り ファイヤーダンス!

2015.08.12 (Wed)
祭りのイベントステージで催されたファイヤーダンスです。
暗くて遠くて、どうなることかと思っていましたが、、、
酔いも回ると細かいことは気にならなくなるもんです(^^;
私の得意、数打ちゃ当たる方式で撮りまくりました。

懐かしく、いい雰囲気の祭りです。
P8100262_2015081119595722c.jpg




ファイヤーダンスは昔もあったけれど、懐かしいっていうよりは今どきのって感じでカッコイイ♪
子供の頃に見たファイヤーダンスの衣装は腰蓑が定番でした。
P8100515.jpg




P8100692.jpg



BGMはアフリカン
P8100497.jpg




P8100567.jpg




P8100838.jpg




P8100714.jpg




P8100817.jpg




P8100814.jpg




P8100782.jpg



熱くないの?熱くないわけないよね?
P8100846.jpg


酔っぱらって撮った600枚、全滅かと思いましたが何とか記事にできてよかった~(^^;


2015/08/10 松戸宿・坂川献灯祭り



坂川献灯祭り

2015.08.11 (Tue)
朝は雨が降り、午後になっても雷が鳴るような怪しげな天気でしたが、
夕方には晴れ間が見えてきたので、予定通り出掛けることができました。

ここは早春にメジロを撮りに行っていますが夏祭りは初めてです。
食べ歩き飲み歩きしながらの楽しい撮影です。

P8100231.jpg

松龍寺境内の「すくも観音」は江戸時代から松戸宿の人々の信仰を集め現在に続いています。8月10日は観音様の縁日「四万六千日」にあたり、松龍寺参道は多くお参りの人出がありました。
観音経の一節に「観音様の力を念ずれば雷たちまち退散する」とあり、雷除けにもご利益があるとされました。赤く種の多いものは「雷除け」になると言われ「ほおずき」や昔は赤かった「とうもろこし」を売る市が立ちました。引用・松戸宿坂川献灯まつり実行委員会


P8100190.jpg



竹行灯でライトアップされた松龍寺
P8100243.jpg



願い事がかなうといいね(^^*
P8100194.jpg



ビール片手に流れる行灯を追いかけながらイベントステージに向かいます。
P8100199.jpg



P8100218.jpg



尺八によるジャズの演奏が始まっていました。
うぅ・・暗いなぁ・・・試し撮りもブレブレばかり(-_-;)
P8100302.jpg



和太鼓の演奏
バチの軌跡がおもしろい。酔ってなければ撮れなかったかも(笑)
P8100425.jpg




P8100451.jpg




P8100459.jpg


明日に続きます。


2015/08/10 松戸市



和のあかり展 アート編

2015.08.06 (Thu)
前回の続きです。
和のあかり展では、和紙や植物を用いた照明も展示されていました。


岐阜県美濃市で催される「美濃和紙あかりアート展」の優秀賞の数々が並びます。
P8030136.jpg





P8030140.jpg




P8030146.jpg




落ち葉や草の実をLEDで照らした小さな照明。
一足早く秋の気配です。
P8030129 (2)




P8030132.jpg




P8030109.jpg




P8030094.jpg




P8030122.jpg




P8030121.jpg




P8030127.jpg




P8030080.jpg


素敵な灯りの芸術をたくさん撮って帰りました。
このような撮影向きの展覧会がもっと増えるとうれしいですね。


2015/08/03



和のあかり展 祭り編

2015.08.05 (Wed)
おもしろそうな展覧会に行ってみました。
こんなことでもなければ、訪れる機会はないであろう目黒雅叙園です。
夏休み期間なのに、空いているのもありがたい(^^*


場外の展示ブースは秋田の竿灯と仙台の七夕で飾られ、入場前から期待がふくらみます。
P8030012.jpg




P8030008.jpg




P8030192.jpg



入場券を買って豪華絢爛な蒔絵が施されたエレベーターで百段階段のフロアへ。
階段の途中々々の7つの部屋が展示会場です。
P8030015.jpg



迫力のねぶたです。
若手ねぶた師による作品で、実物大のパーツを用いて祭りの世界観を描いたそうです。
P8030031.jpg




P8030035.jpg



本来、金ピカの部屋ですが控えめに煌いていました(^^;
P8030036.jpg



涼を呼ぶ江戸風鈴
P8030040.jpg




P8030054.jpg




山口県・山口市「山口七夕ちょうちんまつり」
P8030164_1.jpg



山口県・柳井市「柳井金魚ちょうちん祭り」
P8030167.jpg




P8030156.jpg


苦労せずに各地の祭りの雰囲気を楽しむことができました。




2015/08/03



back-to-top