泉自然公園

2016.05.27 (Fri)
サギの子を見に行った日、泉自然公園にも寄り道しました。
もしかしたら花菖蒲が咲き始めているのでは?と思ったのです。
でも咲いてはいましたがまだわずか。あんまり寂しいので撮影は見送りました。
野草園に移動して咲いている花を探し歩いたのです。

この日はユキノシタが満開でした。
よーく見ると、とても可愛らしい花ですが撮るのは難しい、、、
P5230232.jpg




P5230226.jpg



ツヅラフジの仲間でしょうか?更にその下の写真はこの花の葉っぱです。
朝顔みたいな葉っぱだったので気になって調べましたが、果たして合っているかどうか・・・
P5230311.jpg




P5230312.jpg



ユキノシタの次に目立ったレンリソウ(連理草)
初めて聞く名前です。マメ科レンリンソウ属
P5230233.jpg




P5230283.jpg



帰り際、駐車場で柿の花を見つけましたよ。すでにヘタが出来上がってますね。
P5230384.jpg


2016/05/23



スポンサーサイト

21世紀の森と広場

2016.05.26 (Thu)
カルガモの登場を待ちながら見つけた花や虫です。
この時期、世の中は花盛りのはずですが、、、
野草となると見つけるのは難しいですね(^^;

オオトキワツユクサ
P5220798.jpg




P5220805.jpg



キキョウソウ
P5221173.jpg



花を見ることができるだろうか、、、イチヤクソウの蕾のようですが・・・
P5221146イチヤクソウ



アオモンイトトンボ♂
P5221042.jpg



アオモンイトトンボ♀
P5221058.jpg


2016/05/22




カルガモ親子

2016.05.25 (Wed)
今年もカルガモの親子に会うことができました。
日にちが前後してしまいました。サギの親子の前日です。

P5220872.jpg



木の枝や杭につく藻を食べているようです。
P5220895.jpg



お腹がふくれたら、岸まで泳いで、、、
P5220985.jpg



のんびり日光浴ですね。
P5221017.jpg



この可愛いパタパタが見たくて毎年追いかけているのです(^^*
P5221024.jpg



2016/05/22



ダイサギ夫婦模様

2016.05.25 (Wed)
ダイサギの雛が孵った頃だろうと思い、昨年も行った営巣地で観察しました。
池の対岸の巣は遠く、いい写真なんて無理ですがおもしろいところが撮れたので4コマ風に。


「ダーリン、おかえり♡首を細長~くして待っていたのよ」
P5230412.jpg



「さあ、早く子供たちにエサを!」
P5230415.jpg



「ごめんよハニー、狩りは失敗だったんだ」
P5230418.jpg



「まあ!皆お腹ペコペコなのよ!!今度手ぶらで帰ったら承知しないわよ(怒)」
「は、はい!行ってきま~す(>_<)」
P5230420.jpg

と、夫を叱りつけたかどうか・・・
ましてや雌雄の区別も付きませんが(^^;


お腹を空かせた雛は凶暴です(@_@)
P5230133.jpg




P5230567.jpg


2016/05/23



夜景の練習です

2016.05.21 (Sat)
家からアクセスがよく、一人でも行きやすい展望施設があります。
最近になって知ったのですが、施設のライトダウンと三脚が使えるという、
カメラマンに優しい日が月に一度あり、昨日がその日だったのです。

電車とバスを乗り継いで、家から1時間ほどで到着しました。
P5200668.jpg




P5200669.jpg




P5200704.jpg




P5200741.jpg




P5200750 (2)




P5200753.jpg

なんだか、薄らぼんやりした写真ばかりです(-_-;)

ここは一人で来ても安全で、なにより見物する人が少ないのがいいですね。
また練習に行きたいと思います。


2016/05/20 アイ・リンクタウン展望施設




21世紀の森と広場

2016.05.17 (Tue)
カルガモの親子を見たと聞き、さっそく出掛けましたが、、、
風が強く、鳥の姿がありません(^^;
ま、せっかく来たんだし、そのうち出てくるさ!と
散歩を続行したのであります。

駐車場のオオキンケイギクが満開
すごい風で撮りづらい。嫌な予感です(-_-;)
P5160077.jpg


散歩中、まず目についたのが、
アカボシゴマダラ春型・白化個体
羽化直後なのか、まったく動きません。
P5160130.jpg



イボタノキには虫が集まります。
オオスカシバを撮ろうとカメラを構えたら飛んで行ってしまったのですが、
入れ代わりにナミアゲハがやって来ました。
他にもアブの仲間やマルハナバチなど色々な虫が花の香りに誘われて集まりました。
P5160176アゲハチョウ



見過ごしてしまうほど小さいですが、この触角と脚の長さに驚きお持ち帰り。(もちろん写真のことです)
家で調べたところ、クダマキモドキの幼虫ということが分かりました。
P5160212.jpg


こうなってくると目が虫寄りになってきて次々見えてきます。
肉眼では青緑に輝いていたのですが再現できなかったクワハムシ
P5160191クワハムシ



この日、最も輝いていたのはコチラ!
アカスジキンカメムシ
フェンスに絡まる草の葉陰でじっとしていました。
P5160206アカスジキンカメムシ



アカスジキンカメムシの幼虫も見つけました。
真正面から撮りたかったなぁ・・・
虫に触れれば移動させて撮ったのにな・・・
カメムシだから触ったら臭いけど(^^;
P5160160アカスジキンカメムシ幼虫



ムラサキツメクサとベニシジミ
P5160276.jpg



これは5月6日にこちらの公園で撮ったものです。
レンゲはすっかり枯れていました。
P5060021.jpg

本命のカルガモ親子には逢えなかったけれど、たくさんの昆虫を見つけることができました。
加齢とともに視力が落ちましたが、鳥も虫も探すのに慣れれば見えるんだなぁ・・・

2016/05/16



柏の葉公園

2016.05.17 (Tue)
一昨日、待ち合わせの時間までの暇つぶしに柏の葉公園のバラを見に行きました。
写真を撮るにはピークを過ぎたようです。
おまけに暑い日中なので元気がありません。
そんな中、汗をかきかき撮影の練習です。

P5150570.jpg




P5150584.jpg




P5150639.jpg




P5150628.jpg




P5150657.jpg


撮りたい花が次々終わってしまいます(>_<)
タイムスリップで過去に戻りたいですねぇ(^^;


2016/05/15


コブハクチョウの親子

2016.05.11 (Wed)
昨日のことです。
7日に行ったときは空振りでしたが、きっともう孵化しているはず!行くなら今しかない!
・・・と、再チャレンジしてきました。
悪い天気予報が続いていますが、昨日は何とか持ちました。


始めに行ったポイントでは会えず、移動して2ケ所目で会えました。
1.ちょうど散歩から帰ってきたところです。
P5100409.jpg



2.行く手を遮る障害があったり・・・
P5100410.jpg



3.道草を食ったり・・・
P5100416.jpg



4.子供のペースに合わせ、のんびりのんびり進みます。
P5100428.jpg



5.巣に到着すると、先に帰っていたお父さんが出迎えました。
P5100461.jpg



6.お母さんと交代してお父さんは巣の周りのパトロールに。
P5100464.jpg



7.巣に集まった子供たちはお母さん同様、入念に毛繕いしています。
生まれたばかりだって、ちゃんと自分でできるのね(´▽`)
お父さんはずっと私を睨みつけています。
「ごめんなさい!もう少しだけ・・・」
P5100487.jpg



8.巣にはもう一つ卵がありました。
6羽めが孵るのかどうか分かりませんが、皆でそっと見守っているふうに見えました。
P5100518.jpg



9.さあ、おねむの邪魔はもうやめなきゃね。
P5100525 (2)


雛はまだ小さく今日の強風で飛ばされやしないか心配です。
天候が回復したら、また様子を見に行きたいと思っています。


2016/05/10 手賀沼



手賀沼はやっぱり素敵な所でした♪

2016.05.09 (Mon)
そろそろコブハクチョウのヒナが孵っているのではないかと偵察に行きましたが、、、

ちょっと早かったみたい・・・
P5070041.jpg



別の巣もまだのようです・・・
P5070111.jpg


本命は見ることができませんでしたが、何種類もの鳥さんを見ることができました。
中でも一番のヒットはこちら。

バーダーさんが狙っていたので聞いてみたところ、シマアジだそうです。
むこう向きで昼寝中です。目を覚ますまで待ちきれませんでした(^^;
P5070057.jpg



動かないシマアジに耐えきれず移動した先では、、、
ありがちな鳥さんの飛翔姿が撮れたり・・・
P5070101b.jpg



こちらもよく見かけますが、この日は過去最短距離で撮ることができました。
P5070283.jpg



そうこうしてたら、すぐ傍の田んぼに鳥の群れが降りてきました。
P5070162.jpg



気持ちはダッシュの忍び足で近付くと、群れの正体はムナグロでした。
P5070173.jpg


P5070189.jpg



群れにはチュウシャクシギやキョウジョシギも混じっていました。
P5070214 - コピー




P5070197.jpg




P5070200.jpg



「あらやだ、もうこんな時間だわ」と帰る方向に向かったはずですが、、、
近くの道の駅で買い物をして外に出ると、空がいい感じの色に染まっています。
また時間を忘れてウロウロ歩き回ってしまいました(^^;
P5070314.jpg




P5070323.jpg



2016/05/07




back-to-top