足立区生物園

2016.08.30 (Tue)
8月後半は台風7号、10号が私の不定期で貴重な連休とぶつかってくれました(´・ω・`)
雨女どころか、台風女と成り果てました。
それならばと天気予報をにらみながら、台風一過の夕焼けでもと待機しましたが、、、
夕方から晴れの予報はあえなくハズレ、、、
ただいま外はドシャ降りです(-_-;)

そんな訳で在庫で更新です。

1.
P8201026.jpg



2.ツマベニチョウ(褄紅蝶)シロチョウ科
P8160635.jpg



3.スジクロカバマダラ(筋黒樺斑)タテハチョウ科
P8160636.jpg



4.アサギマダラ(浅葱斑)タテハチョウ科
P8160658.jpg



5.タテハモドキ(立羽擬蝶)タテハチョウ科
P8160767タテハモドキ



6.タテハモドキ(立羽擬蝶)タテハチョウ科
P8201013.jpg



待てど暮らせど移動しなかったので綺麗な翅は拝めませんでした(-_-;)
7.コノハチョウ(木の葉蝶)タテハチョウ科
P8201006.jpg



8.リュウキュウアサギマダラ(琉球浅葱斑)タテハチョウ科
P8160643.jpg



9.雌の上で雄が激しく羽ばたく求愛行動は館内を一周して戻って来てもまだ続いていました。
P8160642 (2)



10.ツシマウラボシシジミ
P8160660.jpg

ツシマウラボシシジミは、日本では長崎県の対馬にのみ
生息する開張約 2 ㎝のシジミチョウで、環境省作成のレッ
ドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類にあげられています。本
種は近年急激に数を減らしており、現在、「最も絶滅に近
いチョウの一種」と考えられています。
足立区生物園では、日動水(日本動物園水族館協会)の
加盟施設として、環境省と日動水の協定に基づき、生物園
の大温室を使った交配試験をはじめとした累代飼育の技
術開発など、生息域外保全という形で絶滅を防ぐための活
動をおこなっています。
引用・足立区生物園



11.
P8160689.jpg

話は変わりますが、先日Photoshopを入手しましたので暇つぶしにやってみました。
使い方を覚えるのが大変そうです(^^;
12.
P8160821.jpg



13.
P8160821a.jpg


うんうん♪
あるとないでは大違いね(*^^)v


スポンサーサイト

21世紀の森と広場~水元公園

2016.08.18 (Thu)
8月16日は台風接近中で天気予報は期待できないものでしたが、
雨が降るまで少しだけでもと、近くの公園へ出掛けてみたのです。


21世紀の森と広場で、まず初めに見つけました。
1.二ホンアカガエル アカガエル科
P8160068二ホンアカガエル



2.カワウはお馴染みのポーズで
P8160087.jpg



3.アオモンイトトンボの連結
P8160118.jpg
   


4.予報に反して快晴です。21世紀はいい出会いがなさそうなので移動します。
P8160195.jpg



5.水元公園のオニバス(鬼蓮)スイレン科オニバス属
P8160185.jpg



6.ウマノスズクサの蔓の隙間からジャコウアゲハの蛹を見つけました。
P8160209.jpg
   


7.ツクツクボウシ カメムシ目セミ科
P8160455.jpg

声はすれど見つけるのはとても難しいツクツクボウシを2度も見つけました。

8.
P8160484.jpg

あれれ・・・?
チョウトンボを撮りに来たのに一匹もいませんよ(´Д⊂ヽ

9.ギンヤンマ
P8160534.jpg



10.
P8160230.jpg



11.金魚の飼育場
P8160417.jpg


目当てのものが見つからず、だらだらと撮り歩いた適当写真ばかりです。
台風接近でせっかくの休日がつまらないものになりました(-_-;)


2016/08/16



筑波実験植物園・レンゲショウマほか

2016.08.09 (Tue)
レンゲショウマの開花の知らせを聞いて駆けつけました。
過去に赤城自然園や御岳山まで見に行ったことがありますが
今年は近い所で楽することにしました(^^;

1.
P8070368.jpg



2.
P8070096.jpg



3.
P8070181.jpg



4.
P8070151.jpg



5.
P8070282.jpg


他にも、珍しい山野草が遠い自生地まで行かずとも観察できました。
欲張りな私には非常にありがたい植物園なのです(*^^)v

6.トラノオスズカケ(虎の尾鈴懸)ゴマノハグサ科クガイソウ属
P8070061トラノオスズカケ



7.シキンカラマツ(紫錦唐松)キンポウゲ科 カラマツソウ属
P8070442.jpg



8.カライトソウ(唐糸草)バラ科ワレモコウ属
P8070468.jpg



9.ビッチュウフウロ(備中風露)フウロソウ科フウロソウ属
P8070489.jpg



この日はとても暑かったせいか、涼しい森の中で一休みする姿を何度も見かけました。
10.オニヤンマ
P8070083.jpg


2016/08/07筑波実験植物園




ホタル観察会・大失敗の巻

2016.08.04 (Thu)
大町自然観察園のホタル観察会で撮影を試みましたが、、、
当てずっぽうの露出では昼間のように明るくなり過ぎ
一夜漬けで覚えたインターバル撮影は失敗に終わりました(>_<)
私が選んだ場所に至ってはホタルの出現も少なかったです。
曇っていて真っ暗にならなかったのが敗因と思われます(-_-;)


ホタルは撮れませんでしたが手ぶらでは帰れないので
保険に撮っておいた珍しい物をご覧くださいませ。

1.カラスウリ(烏瓜)ウリ科カラスウリ属 雄花の咲き始め
P8030006.jpg



2.雌花
P8020765.jpg
  
夜に咲くカラスウリの花は翌朝の開園時には萎んでいて公園で見ることは難しいですが、
ホタル観察会の開園時間延長のお陰で見ることができました。

3.
P8020768.jpg



カブトやクワガタが活動を始めました。

4.
P8030001.jpg



5.
P8030004.jpg


なんとなく分かってきたホタル撮影です。今シーズン、もう一度いけるかな?


2016/08/03 大町自然観察園



21世紀の森と広場・昆虫

2016.08.03 (Wed)
ミズタマソウの花を撮ろうとしているときに見た光景です。
ハナアブが捕まるまでカマキリの存在にまったく気が付きませんでした。
私が小さい虫だったら、あっという間に捕まってしまいます(>_<)

1.
P8020466a.jpg
                    (表現に誤りがあったため画像を差し替えました)


激しい雷のあと雨が降りだしたのでパークセンターで雨宿りです。
ちょうど夏休み向けの展示がありました。


2.タマムシ(プラケースに入っています。)
P8020599.jpg



3.ジャコウアゲハは40分前に羽化したばかりだとか。
P8020604.jpg



4.お菊虫(ジャコウアゲハの蛹)
P8020602.jpg



5.メンガタスズメは羽化直後のようです。
P8020606.jpg

公園内で見られる動植物の展示を全て見る暇もなく雨は上がってしまいました。
すっかり晴れて虫さん達も活気付きます。

先月見に行ったサーカスを思い出しました(^^*
6.オオシオカラトンボ
P8020649.jpg


祝☆初飛翔撮りヽ(≧∀≦)ノ
7.ギンヤンマ
P8020665.jpg



8.すぐ近くでホバリングです。逆光気味で色が出ず残念(-_-;)
P8020740.jpg

P8020741.jpg

P8020743.jpg


帰宅すると隣接する市町のゲリラ豪雨による被害が報道されていて驚きました(>_<)


2016/08/02



back-to-top