ベニマシコなど

2017.02.28 (Tue)
バードウォッチングに向く場所=大砲カメラマンの多い所
日頃このように思っていますが、ここにはあまりカメラマンがいません。
でも、広い葦原には何かいるに違いない!と、気になる場所なのです。


この日は運よくベニマシコに会いましたが、撮影は難しかったです(>_<)


遠いヤナギのごちゃごちゃした枝の中にベニマシコ♀を見つけました。
P2250363.jpg



少し手前の枯れたセイタカアワダチソウに来ましたが・・・
P2250382.jpg



♂も少しだけ姿を見せてくれましたが、証拠写真です(-_-;)
P2250444.jpg



オオジュリンは沢山いました。でも遠い・・・
P2250501.jpg



ホオジロは近くのヤナギの木に止まってくれます。
P2250556.jpg



シギチがいても良さそうな所なのですが・・・
P2250357.jpg


ちょっと寂しい散歩でしたが、やっぱり気になるので時々覗いてみようと思います。


2017/02/25 大柏川第一調節池緑地




スポンサーサイト

梅ジロー

2017.02.27 (Mon)
花の咲く木に止まる鳥さんは、センスが足りないわたしでも
一発逆転のいい写真が撮れそうな気がして、何度もチャレンジしています。

里見公園では河津桜にも梅にもメジロが来なかったので、近くのじゅんさい池公園に行きました。
でも、なかなかいい所にはとまってくれず、理想の写真には程遠い物ばかりでした(>_<)


ゴチャゴチャだったり・・・
P2220332.jpg




P2220245.jpg



スカスカだったり・・・
P2220293.jpg




P2220230.jpg



ここも御多分に漏れず、たくさんのアトリがいました。
P2220221.jpg


2017/02/22 じゅんさい池緑地公園




ジョビ子さんと・・・

2017.02.26 (Sun)
里見公園ではルリビタキと同じくらい、ジョビ子さんも登場してくれました。


P2220042.jpg




P2220041.jpg




P2220064.jpg

ルリ君もジョビ子さんもシングルのようでした(相方が見えなかっただけかもしれませんが・・・)
この子たちが仲良くなってハイブリット『ジョリビタキ』が誕生したら面白いな・・・(^^;



冗談はさておき、この日は公園に住むタヌキを目撃したのでご報告いたします。


P2220006.jpg


痛々しい姿です(>_<)
街のタヌキの現実は『平成狸合戦ぽんぽこ』のような愉快な暮らしではなさそうです。


P2220008.jpg



2017/02/22 里見公園




ルリビタキ

2017.02.25 (Sat)
毎年、河津桜のシーズンはメジロを撮影しています。
ところがどうしたものか、ここにはメジロは現れず、時々やってくるヒヨドリさえ
カメラを向けると嫌がってすぐに飛んで行ってしまいました(>_<)
そんな公園でも、サービス精神旺盛のルリビタキ君に救われました。



過去には坂川や新宿御苑の河津桜でメジロを撮影しました。
どこでも撮れると思っていたのですが、甘かった(-_-;)
P2220018.jpg



メジロは撮れませんでしたが、ルリビタキ君が何度も姿を見せてくれました(^^♪
P2220074.jpg




P2220079.jpg




P2220066.jpg




P2220072.jpg




P2220082.jpg




P2220097.jpg


私が知るフィールドのなかで、一番ルリビタキを撮りやすいなぁ・・・と思いました。
ここの鳥は、とても人に慣れているようです。



2017/02/22



バッコヤナギ

2017.02.24 (Fri)
バッコヤナギが殻を脱いでフワフワになるところです。

P2211384.jpg



バッコヤナギ 学名:Salix bakko Kimura ヤナギ科ヤナギ属
学名にもバッコが使われています。バッコは東北弁でお婆さん。
ヤマネコヤナギとも呼ばれます。
P2211367.jpg




P2211372.jpg



しだれ梅も
P2211350.jpg



紅梅も満開でしたがメジロは来ませんでした(-_-;)
P2211354.jpg



菜の花も満開
P2211322.jpg



2017/02/21 21世紀の森と広場



キセキレイ

2017.02.23 (Thu)
春一番が吹いた後は風の強い日が続いています。
この日も風が強く期待した鳥さんには会えませんでしたが
諦めかけていた時、親切なバーダーさんが教えてくれたのです。
毎度毎度、人に助けられてばかりです(^^;

沢で餌を探しているところです。
いつもすぐに飛ばれてしまうのですが、この日はじっくり観察できました。
P2211622.jpg



ヨッ
P2211886.jpg



コラ
P2211887.jpg



ショッと!
P2211888.jpg



キセキレイ(黄鶺鴒)スズメ目セキレイ科セキレイ属
P2211844.jpg



2017/02/21 21世紀の森と広場




ルリビタキ

2017.02.21 (Tue)
ヤツガシラを見に行った前日、手賀の丘公園で出会った鳥さんです。

今期、ようやくルリビタキを撮ることができました。
P2150256.jpg



ルリビタキ(瑠璃鶲)スズメ目ヒタキ科
P2150271.jpg



ルリ君の写真が少ないのでオマケのビンズイです。
P2150296.jpg



ビンズイ(便追)スズメ目セキレイ科タヒバリ属
P2150302.jpg


帰途、寄り道して出会ったのはとても危険な場所にいるモズ君。
早く逃げたほうがいいと思うんだけどなぁ・・・
モズ(百舌鳥)スズメ目モズ科モズ属
P2150316.jpg



2017/02/15 手賀の丘公園




【怒】コミミズク【笑】

2017.02.18 (Sat)
ヤツガシラを見たあと、早めの昼食を済ませて渡良瀬遊水地に行きました。
風もなく穏やかな午後ですが、なかなかコミミは出てきてくれませんでした。


コミミを待っている途中、イタチが登場!
P2160972.jpg




イタチの目撃から4時間待ってようやく射程距離を飛んでくれました。
とはいっても、うんと遠くです。豆粒大を出来る限り拡大しました(^^;
P2161134.jpg




P2161192.jpg



仲間同士のいざこざの場面(^^;
下の子がすっごく怒っているようです。
P2161198.jpg




P2161206.jpg



この日いちばん近くを飛んでくれた時の写真。
P2161234a.jpg




P2161236.jpg



・・・・・・わ、、笑ってるの??
P2161237a.jpg


2度目のコミミ撮影でなんとか飛翔姿を撮れました\(^o^)/
前回よりマシになったという程度ですが・・・
おまけにこの日は帰り道でもイタチに出会ったのです!


P2161276.jpg



2017/02/16 渡良瀬遊水地




ヤツガシラ

2017.02.17 (Fri)
大人気のヤツガシラは私の休みの日まで待っていてくれました(*^^)v


冠羽パッカーン撮れました!
P2160471.jpg



大勢で少しずつ距離を詰める様子は、まるで「だるまさんがころんだ」です(^^♪
P2160637.jpg



ヤツガシラ(八頭)サイチョウ目ヤツガシラ科の旅鳥もしくは冬鳥
サイチョウ目・・・?とっても珍しいのね(@_@)
P2160838.jpg



飛び出し撮れました!
P2160900.jpg




P2160901.jpg



ウメガシラも撮れました!
P2160939.jpg




P2160939 - コピー


約2時間の間にあちこち移動しましたが、ギャラリーが多いのですぐに見つかります。
民家のほうに飛んで行っても、少し待てば戻って来ました。
色々なシーンが撮れてとても楽しい鳥見でした(*^^)v



2017/02/16 館林市





本命に会えました 2

2017.02.13 (Mon)
オオワシを見たあとに寄った田んぼでは
手賀沼周辺を散々歩き回っても見つけられなかった鳥さんに会うことができました。


オオハクチョウを撮ったら紛れ込んでました(´∀`*)
P2110116.jpg

草が邪魔なので他を探すと・・・






ドーーーン!! Σ(゚□゚(゚□゚*) 田んぼの貴婦人タゲリさん(でも、たぶんオス)
P2110137.jpg
近い!近すぎるよ~!ヽ(≧∀≦)ノ



タゲリ(田鳧)チドリ目チドリ科タゲリ属
P2110139.jpg



トコトコ歩いて前を横切ります。
P2110143.jpg



これは別の子です。
光の向きが悪いと、きれいな色が出ない難しい鳥さんなのです(>_<)
P2110164.jpg


いや~、嬉しいのなんのって!\(^o^)/
ずっと前から会いたかった鳥さんですから・・・
警戒心が強いと言われていますが、不思議なことに車で近寄れば逃げません。
歩いて近付こうとしたら、すぐ飛んでしまいます。
(飛んでるところを撮れればいいんだけどなぁ・・・)
車から静かに降りて車体に隠れながら撮りました(*’U`*)



2017/02/11 涸沼周辺の田んぼ




本命に会えました

2017.02.12 (Sun)
誤解を招くタイトルですみません。
前回の手賀沼で探していた物とは別の鳥です。

いい写真にはなりませんでしたが、会えただけでもラッキーです。
昨日はとても北風が強く、現地に着いてから1時間ほどで心が折れてしまい、
車に戻って温まろうと駐車場に向かっていると、誰かが「来たぞ!」と叫んだのです。
見ると真正面からこちらに接近してくるのでカメラを構えましたがピントが合わない!(>_<)
頭上を通過する鳥を仰け反るようにして、ようやく撮れた1枚です(^^;


オオワシ
P2110086.jpg



迫力がないので思いっきり拡大してみます・・・
拡大したところで、たいしたことありませんが(-_-;)
P2110086 (2)
このオオワシは、20年以上前からここで越冬しているそうです。
そして野生のオオワシの平均寿命は20~25年と推定されています。



オオワシについてはコチラで
↑ナショジオに飛びます


こんなにカッコイイ鳥さんが隣の県に来ていると知り、居ても立ってもいられなくなったのです。
運が良ければ、木に止まっているところや画面からはみ出すほどの至近距離で見られることもあるとか・・・


上の写真を撮ったあと、教えてもらった観察ポイントの確認をしつつ再び接近するのを待ちましたが
向こう岸だったり、こちら側に来ても天高く・・・
わたしのカメラで撮れるような距離には来てくれませんでした。



強風で海のように波立っています。ここは沼なのに・・・(-_-;)
P2110094.jpg


寒さに耐えきれず、水辺から離れ田んぼに移動しました。
ここにも次なる本命がいるはずなので農道をトロトロと進みました。


オオハクチョウが出迎えてくれました(*’U`*)
(・・・思いっきり警戒されてるって)
P2110116 - コピー


上の写真に次回の主役が隠れています♪(o・ω・)ノ))



2017/02/11 茨城県涸沼




本命には会えませんでした

2017.02.07 (Tue)
でも、いい場面に出くわしたので満足です(*^^)v


カワセミを見ていたら突然飛び込んで魚をくわえて戻ってきました。
魚はクチボソ(関東での呼び名)のようです。本名はモツゴ(持子)コイ科モツゴ属の淡水魚
P2062476 - コピー



ひっくり返して魚の顔を見せてくれた!?
いえいえ、そんなわけありません(^^;
魚を枝に叩きつけて弱らせ、飲み込みやすいように持ち替えるのです。
P2062477.jpg


以下はその他の鳥さんです。


トビ物の練習もしました。トビだけに・・・(^^;
P2062433.jpg



ホオジロ
P2062448.jpg



ジョビ子
P2062451.jpg



オオジュリン
P2062500.jpg



ユリカモメ
P2062548.jpg




P2062553.jpg


本命を探してずいぶん歩きました。
あきらめずに、ぼちぼちと探し続けようと思います。



2017/02/06 手賀沼




トラツグミ

2017.02.06 (Mon)
家の近くで野鳥フィールドを開拓しようと、ふらふら探し回っています。
ここにも小鳥ぐらいいるんじゃないかと立ち寄った公園ですが、
まさかのトラツグミが撮り放題でした(*^^)v
やっぱり今年は超ツイてる\(^o^)/

P2040773.jpg




P2040781.jpg




P2040798.jpg




P2040832.jpg



2017/02/04



ハクチョウ

2017.02.05 (Sun)
本埜の白鳥の郷に行きました。
この日は風が強かったため、ねぐらの田んぼから出て行かなかったそうですが、
午後になって風が弱まり、エサ場へ向け飛び立つところを見ることができました。


P2031072.jpg




P2031366.jpg




P2031320.jpg




P2030810.jpg



陽が傾くと次々戻ってきます。
お腹を一杯にするには時間が足りなかったんじゃないかな?
P2031599.jpg




P2031600.jpg




P2031687.jpg



時間が経つにつれ、田んぼの様子が変わりました。
P2031742.jpg




P2031809.jpg




P2031862.jpg

2時間くらいの間で往復を見ることができました。
「今日は飛ばないだろう」って帰った人もいたことでしょう。
やっぱりツイてるな(*^^)v



2017/02/03 印西市本埜白鳥の郷




タシギ

2017.02.04 (Sat)
トラツグミを待つあいだ、ずっとその辺を行ったり来たりしていたタシギです。

P1310647.jpg



タシギ(田鴫)チドリ目シギ科タシギ属
P1310643.jpg




P1310676.jpg




P1310680.jpg




P1310652 - コピー

羽の模様がきれいなんですけど・・・
逆光で色が出ませんねぇ(-_-;)


2017/01/31




トラツグミ

2017.02.03 (Fri)
トラツグミが出ているというので、またまた鳥見です(^^;

まずはウォッチングセンターから探しました。
いたいた!
P1310609.jpg



ほら、ここですよ(^^;
P1310610.jpg


もっと撮りやすい場所はないかと、向かい側の観察小屋へ行ってみました。
P1310721.jpg


あんまり変わらないなぁ・・・
ここのトラツグミは撮りづらいな・・・


・・・って思ってたら・・・

P1310724.jpg


な、なんと!
突然飛び出し観察窓の真正面に、ほんの数秒とまってくれましたヽ(≧∀≦)ノ

P1310724 (2)


びっくりするほどツイてます(@_@)
この強運、いつまで続いてくれるか・・・?



2017/01/31 葛西臨海公園




猛禽・証拠写真

2017.02.02 (Thu)
コミミズクを撮りたくて2日続けて渡良瀬に行きましたが、
2日目は午後から春一番のような強風が吹き荒れ、コミミは一瞬見たきり出てきませんでした。


コミミを待つ間、チョウゲンボウが現れました。
チョウゲンボウ(長元坊)ハヤブサ目ハヤブサ科ハヤブサ属
P1300329.jpg


猛禽なら飛んでいるところを撮れそうだ!と、コミミのポイントから猛禽ポイントへ移動すると
チュウヒが何度も姿を見せてくれました。
P1300532.jpg




P1300377.jpg




P1300375.jpg



チュウヒ(沢鵟)タカ目タカ科チュウヒ属
P1300386.jpg



猛禽界の貴公子ハイイロチュウヒも一度だけ姿を見せてくれましたが、、、
あっという間に行ってしまいました(>_<)
ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟)タカ目タカ科チュウヒ属
P1300416.jpg


渡良瀬遊水地シリーズ終了です。
人気の場所だけあって、とても豪華な鳥見を楽しむことができました。
ただ、今使っている道具の限界を痛感した2日間でもあったのです(´・_・`)
次の休みはヨドバシでも行ってみるかな?



2017/01/30 渡良瀬遊水地



ベニマシコ

2017.02.01 (Wed)
コミミズクをもっと撮りたくて、また行ってしまいました(^^;
29日は午前中に用があり遅い出発でしたが、30日は早朝から探鳥できました。
谷中湖の遊歩道を歩き始めてすぐ、ベニマシコが登場ヽ(≧∀≦)ノ


P1300216a.jpg




P1300219a.jpg



セイタカアワダチソウの種を綿毛ごとモフモフ食べるベニマシコ♂
P1300223a.jpg



♀はアキニレの実の種だけを上手に食べて殻を落としていました。
P1300264a.jpg


結局、オスの登場は一度だけで、その後に見たのはメスばかりでした。
オスが良く撮れて一安心です。


P1300294.jpg




P1300299.jpg


次回も渡良瀬シリーズです。



2017/01/30 渡良瀬遊水地




back-to-top