ヒレンジャクなど

2017.03.31 (Fri)
埼玉の花見鳥見ドライブの後半は、ヒレンジャクが来ている公園です。
午後から曇ってしまい、もや~っとした写真ばかりになってしまいましたが
楽しい思い出の記録として残しておきたいのです(^^;


ヒレンジャク(緋連雀)スズメ目レンジャク科
P3281627.jpg



たった1羽です。ヤドリギの実を食べ放題のせいか、メタボ気味にも見えます(^^;
P3281622.jpg



「誰がメタボだって?(♯`∧´)」
P3281618.jpg



今シーズン、ずいぶん楽しませてくれたアトリは夏羽に。
P3281630.jpg


他にもガビチョウやアカハラが水場に集まっていましたが・・・
ゴミ箱行きの写真ばかりでした(>_<)


続いて、ヒレンジャクの公園の近くで冬を越したトラフズクにも会いに行きました。
北へ旅立つのも、もうすぐです。
来年もここに来てくれるよう、お願いしました(^^;
P3281675.jpg


フクロウは金運を招くと言われますね。
次に会うときは新しいカメラで撮れるかしら?
P3281676.jpg


次回、この旅の最終回となります(o・ω・)ノ))



2017/03/28




スポンサーサイト

ニュウナイスズメ

2017.03.30 (Thu)
花桃の見物や渡良瀬遊水地と寄り道しましたが
この日の本命はコチラです。

やや満開を過ぎた安行寒桜に、たくさんのメジロに混じって3~4羽のニュウナイスズメがいます。
最初、マシンガンのようなシャッター音が聞こえても自分にはメジロしか見えず・・・
この時ばかりは「メジロ君、あっち行ってちょうだい!」でした(^^;
それでも一度見つけると、徐々に行動パターンが読めてきました。


ニュウナイスズメ(入内雀)スズメ科スズメ属
P3281490.jpg



森や林を好むそうですが、こちらは田園地帯です。
近くには普通のスズメもいるのですが、この木に群るのは
ニュウナイスズメとメジロとヒヨドリだけです。
P3281561.jpg




P3281585.jpg



女の子も撮れました!
オスよりも色が淡く、白い眉斑が目立っています。
P3281429.jpg



申し訳程度にメジロ君も(^^;
P3281588.jpg




P3281451.jpg


花が散って萼片が目立ち始めています。
ギリギリセーフってところでしょうか?


2017/03/28




花桃

2017.03.29 (Wed)
なかなか出掛けられず更新が滞りました。
前日の真冬に戻ったような寒さから一転して、気温が急上昇した28日、
埼玉県をドライブしてきました。
予約投稿で何回かに分けて更新しようと思います。

最初に向かった古賀総合公園では桃の花が満開でした。
桃まつりの期間中ですが、人混みを避けるために早朝に到着しました。

あれれ?
人も少ないけど鳥さんもいませんねぇ(・・?
桃は鳥には人気がないのかな?


P3281308.jpg




P3281331.jpg




P3281322.jpg




P3281342.jpg




P3281326.jpg




せっかくここまで来たのだから渡良瀬遊水地にも寄ってみましたが・・・
ホウロクシギには振られてしまいました(T_T)
予定が詰まっているので、さっさと撤収!
P3281346.jpg




P3281350.jpg


次回は珍しい鳥さんです♪(o・ω・)ノ))



2017/03/28




葛西臨海公園・鳥さんいろいろ

2017.03.18 (Sat)
クロツラヘラサギを見に来た人にウミアイサがいる場所を教えてもらいました。
ずいぶん歩きましたが、姿を確認できれば疲れも吹っ飛びます(^o^)/


1.ヘラサギたちは東なぎさ側の水路に飛んでしまったので、諦めて次のポイントへ向かいました。
P3162047.jpg




2.ミコアイサが『パンダガモ』なら、こちらは『パンクガモ』ですね。「俺ってパンクだろ?」
P3162427.jpg




3.ウミアイサ(海秋沙)カモ科アイサ属
P3162410.jpg




4.
P3162387.jpg




5.こちらは♀。2羽が寄り添うことはありませんでした。デレデレしないのもパンク調?
P3162441.jpg




6.ヘラサギを待つあいだに登場したダイシャクシギ。遠くを飛んでいてもすぐ分かるフォルムです。
P3161451.jpg




7.ダイシャクシギ(大杓鷸)チドリ目シギ科ダイシャクシギ属
P3161442.jpg




8.もやっとしていてこれ以上拡大できません。証拠写真(-_-;)
P3161431.jpg




9.移動中、今にも咲こうとするモクレンの蕾をパクパク食べてしまうヒヨドリに遭遇(@_@)
P3161318.jpg




10.ヒヨドリ(鵯)スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
P3161308.jpg


いろいろ撮れたし、たくさん歩いて運動にもなったような気がします。
せっかくの運動もビールで無駄になっちゃいましたけど…(^^;


2017/03/16 葛西臨海公園




クロツラヘラサギ・ヘラサギ

2017.03.17 (Fri)
昨日の東京湾の干潮時刻が13時半頃だったので、ゆっくり家を出たら
彼(彼女?)らはすでに、立ち入り禁止の東なぎさに戻った後でしたΣ(゚д゚lll)ガーン
でも気まぐれな鳥さんのことだもの、また西なぎさに現れるさ!
と、何の根拠も無しに待つこと1時間。
やっぱり、わたしの運気はまだまだ下がってないようです(o‘∀‘o)*:◦♪
(以前よりしつこくなった。が正解…)

1.
P3161606.jpg




2.ヘラサギ ペリカン目トキ科ヘラサギ属
P3161732.jpg




3.クロツラヘラサギ ペリカン目トキ科ヘラサギ属
P3161875.jpg




4.クロツラヘラサギ
P3161680.jpg
サギにしては首が短いと思ったら、トキの仲間だそうです。
 

日本クロツラヘラサギネットワーク
↑クロツラヘラサギについて大変詳しく説明されています。


5.
P3161681.jpg




6.
P3161682.jpg




7.ヘラサギ
P3161683.jpg




8.
P3161684.jpg




9.
P3161685.jpg




10.ヘラサギ変顔ゲット!
P3161776.jpg




11.この二羽は仲良しでいつも寄り添っているそうです。
P3161698.jpg


仲は良いけれど息は合わないのか、同時に顔を上げることはありませんでした(^^;



2017/03/16 葛西臨海公園




早春の花々2

2017.03.12 (Sun)
筑波実験植物園で見た植物の続きです。


1.ユキワリイチゲ(雪割一華)キンポウゲ科イチリンソウ属
P3101143.jpg




2.
P3101147.jpg




3.オオシロショウジョウバカマ(大白猩猩袴)ユリ科ショウジョウバカマ属
P3101172.jpg




4.同上
P3101162.jpg




5.クリスマスローズ(寒芍薬)キンポウゲ科クリスマスローズ属
P3101177.jpg




6.うまく撮れなかったけど、とてもゴージャスなクリスマスローズです(^^;
P3101176.jpg




7.ハクモクレン(白木蓮)モクレン科モクレン属  蕾の産毛が輝いていました。
P3101196.jpg




8.たくさんの花が一斉に咲いたら見事でしょうね。
P3101199.jpg




9.ボケ(木瓜)バラ科ボケ属 いつでもこんな風に撮れればいいのですが(-_-;)
P3101210.jpg




10.やっぱり撮りたくなっちゃうコゲラさん
P3101174.jpg



2017/03/10 筑波実験植物園



早春の花々

2017.03.11 (Sat)
昨年末から野鳥ばかりを見てきましたが、このところ運が尽きたか、
あまりいい出会いがなくなりました(-_-;)
こんな時は気分を変えようと、花の撮影練習をすることにしました。
なんとなく出掛けた割には素敵な花がたくさん咲いていたので感激の一日でした(^^♪


1.ヒメウズ(姫烏頭)キンポウゲ科ヒメウズ属
P3101161.jpg




2.イヌコリヤナギ(犬行李柳)ヤナギ科ヤナギ属
P3101106.jpg




3.
P3101108.jpg




4.セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科セツブンソウ属  残念!見頃は過ぎていました(-_-;)
P3101111.jpg




5.フクジュカイ(福寿海)キンポウゲ科  ミチノクフクジュソウとの交雑種で園芸品種
P3101130.jpg




6.
P3101131.jpg




7.オオミスミソウ(大三角草)キンポウゲ科ミスミソウ属  ミスミソウより大型で花色の変化に富む
P3101119.jpg




8.
P3101122.jpg




9.
P3101124.jpg




10.ミスミソウ(三角草)キンポウゲ科ミスミソウ属  花色は白や淡紫色、淡青色、淡紅色
P3101136.jpg


たくさん撮ったので次回に続きます。



2017/03/10 筑波実験植物園




ヨシガモ

2017.03.07 (Tue)
珍鳥ではないけれど、会えそうで会えない鳥さんです。
アカハジロが来ている池にもいるそうですが、いつでも出てくるとは限らないと聞きました。
昨晩、気合を入れて検索したところ、ずいぶん家から近い所にもいるみたい・・・
そこなら会えなかったとしても「がっかり感」は薄いなと思い、さっそく行ってみることに。



いました!それも予想していたよりたくさんです!
(カルガモが2羽混ざってます)
P3071030.jpg



ただ、きれいな繫殖羽が曇り空だと冴えません(>_<)
P3071026.jpg



ヨシガモ(葦鴨)カモ目カモ科マガモ属 日本には越冬のため飛来する冬鳥
P3070965.jpg



水を蹴散らしながら彼氏の元に駆け寄る彼女
P3070921.jpg




P3070922.jpg



「そりゃないよ~」
P3070923.jpg



2017/03/07 柏市




オオタカ証拠写真

2017.03.05 (Sun)
オオタカはいましたよ(^^♪
いい所に止まるかどうかは運次第です(-_-;)


P3040898.jpg



観察舎から遠い上にガラス越しのオオタカとノスリ
P3040921.jpg




P3040918.jpg



無視していると「ほら、撮りなさいよ」と出てくる、ルリ子さんとジョビ子さん(^^;
P3040900.jpg




P3040989.jpg



2017/03/04 21世紀の森と広場



【閲覧注意】アオサギ【捕食シーン】

2017.03.04 (Sat)
野生の営みです。
苦手な方はスルーしてください。




アオサギが大きなウシガエルを捕まえたようです。
カイツブリの雛の登場と同時進行だったので、アッチ見たりコッチ見たりと忙しい撮影でした(^^;
P3010469.jpg



魚だと抵抗ないんですけど・・・
見る側も、食べる鳥さんにとってもね・・・
悪戦苦闘の末、飲み込むまでに20分もかかりました。
P3010487.jpg



観衆への配慮か?飲み込む瞬間は草の陰に隠れていました(^^;
P3010535.jpg



通過中
P3010543.jpg



2013/03/01 浮間公園




カイツブリ

2017.03.03 (Fri)
アカハジロの池では本命よりもっと嬉しいものを見ることができました。
遠くて小さくて、まともな写真になりませんでしたが、
滅多に見られない光景なので記事にしておこうと思います。



カイツブリの子育ての様子です。
カイツブリ(鳰)カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属
P3010361.jpg



よーく見ると餌(小魚でしょうか?)をくわえているのが分かります。
P3010365.jpg



食事の後はお散歩タイムです。
一羽がお母さんの背中から顔を出しています。
P3010555.jpg



二羽目もお母さんの羽の中にもぐりこみました。
P3010563.jpg



残された子は「おんぶー、おんぶー」と追いかけますが、どうやら定員オーバー
P3010590.jpg



やっとこさ、お母さんのお尻にしがみつきました。
P3010608.jpg



三羽目がやっとおんぶしてもらえたのも束の間、今度は全員降ろされてしまいました。
「あ~、肩凝った~」
P3010628.jpg




2017/03/01 浮間公園




アカハジロ

2017.03.02 (Thu)
ブームはとっくに去っていますが、まだ居残っているので会いに行くことにしました。
カモ類は何故かピントが決まらないので苦手です・・・

お昼頃から撮影開始しましたが、しばらく寝てばかり。
ホシハジロの群れの中央よりやや右寄りの頭が黒いヤツです。
P3010253.jpg



午後2時を過ぎて、ようやく動き出しました。
P3010724.jpg



アカハジロ(赤羽白)カモ科ハジロ属 日本には越冬のために稀に飛来する
P3010837.jpg



頭の緑色がなかなか出ません(-_-;)
P3010696a.jpg



パタパタ撮れました!
P3010842.jpg




P3010843.jpg




P3010844.jpg



あまり可愛くはありませんが・・・来日記念です(^^;
P3010857.jpg



2017/03/01 浮間公園




back-to-top