ウラシマソウ

2014.04.24 (Thu)
昨日の公園で見た花の続きです。
Bゾーンは都市公園の景観でしたが、こちらEゾーンは里山の地形を生かした自然の景色です。

パンフレットではウワミズザクラを推していました。
確かに満開ではあったのですが、、、
P423518008.jpg




         同じく満開のウラシマソウに目を惹かれました。。。
         P423516105.jpg




ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草。
和名は浦島太郎の釣竿に見立てたとか。
P423515704.jpg




薄暗くジメジメしたところを好むものと思っていましたが、明るく広い原っぱのそこかしこに群生しています。
P423517407.jpg




         カラスビシャク(烏柄杓、学名:Pinellia ternata)は、サトイモ科ハンゲ属の植物。
         ウラシマソウと似ていますが違う種類のようです。     
         P423516806.jpg




夏になったら、トンボを撮りに来よう。
P423515102.jpg



         これは嬉しい!来てよかった~(*^▽^*)
         キンラン(金蘭、Cephalanthera falcata)はラン科キンラン属の多年草で、地生ランの一種。
         P423514201.jpg



2014.4.23 北総花の丘公園




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/187-7d88889e
トラックバック
コメント
こんにちわ。ウラシマソウもいいけれど、
カラスビシャクが新鮮でした。
だって、ウラシマソウはあちこちで見かけますが、
カラスは最近少ないでしょう。(^_-)
ウワミズザクラも好きですよ!
キンランは出会うとうれしいですよね。
nenemu8921 | 2014.04.25 15:34 | 編集
ウラシマソウは珍しくないんですかぁ(^^;
見たことないので、てっきり…
まだまだ未熟者です。
もっと出歩いて、色々なものを見て観察眼を養わなければ!
nobumaki | 2014.04.25 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top