野鳥観察・猛禽編

2015.07.02 (Thu)
オオルリを見た同じ日、猛禽類を2種類見ることができました。
オオルリ・アオバズク・ツミ親子
なんてゴージャスな鳥見でしょう(´▽`)

ちかっ!
P6300158.jpg



おっ!こっち見た!
P6300164.jpg

おそらく近くに巣があるので、眠ったりせず常に警戒している様子。
オオルリ同様あまりストレスを与えないよう、数枚撮らせてもらって退散。
ツミを見ることができるポイントまで移動しました。


P6300186.jpg




P6300263.jpg



難しい場所ですが、なんとか撮れました(*^^)v
P6300204.jpg


私たち親子を案内してくださったN氏は街中に巣を作った野鳥に関心を持ってもらうため、
地域の人々に働きかけているそうです。
そのため付近に暮らす人々の多くがツミのことを知っていて、温かく見守っています。
時には撮影に来たカメラマンと仲良く語り合ったりもしています。

住民・野鳥・カメラマンの関係が円満なモデル地域でした。


2015/06/30


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/312-696c698f
トラックバック
コメント
わあ、いいなあ。
オオルリ、アオバズクとツミですか。
ルンルンですね(^_-)
くっきり撮影できましたね。スゴイ。
ツミは、まだ巣立ちしていないのですね。
アオバズクはヒナは生まれているのでしょうか。
時々、撮影して様子を知らせてくださいね。楽しみです。
nenemu8921 | 2015.07.03 00:05 | 編集
凄い・凄い・・・
いいなぁ~親子で行かれたのですね。
案内もしていただき、最高でしたね。
羨ましいです。
tsukey | 2015.07.03 02:20 | 編集
nenemuさん

ツミとアオバズクの巣立ち、見届けたいと思っていますが、、、
雨女ゆえ、どうなることか…?

nenemuさんの記事にコメントができないのですが…(>_<)
nobumaki | 2015.07.04 09:56 | 編集
tsukeyさん

野鳥を自分で探すのは大変です(^^;
またとないチャンスに乗っかってしまいました(^^;
今度は自力でヒナの様子を確認に行ってみます!


nobumaki | 2015.07.04 10:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top