涼しい森の中で見たもの

2015.07.29 (Wed)
前回の続きです。
植物園の森は薄暗く、外との温度差は-3度か-4度か、もしかしたらそれ以上かもしれません。
涼しい風が吹き抜け、汗が引いてほっとしました。
蚊さえいなければ快適なんですけどねぇ~


この日はゲリラ豪雨の翌日です。
もしかしたら、おもしろいきのこに会えるかも・・・と、探索したのです。


探索開始そうそう見つけたハナオチバタケ。
P7250263ハナオチバタケ




P7250271ハナオチバタケ



コテングタケモドキっぽい。まったくもって自信はありませんが・・・
つぼはあるのかな?と木の枝で根元の枯れ葉をどけるとコバエが何百匹も(>_<)
自然観察っていろいろ大変です(^^;
P7250281.jpg



これもテングタケの仲間かなぁ?
もう少し色々な角度から撮影しておけばよかった。
P7250313.jpg



ベニタケ科カワリハツの緑色タイプと思われます。
P7250288.jpg



薄暗い所で目を凝らしていると、いろいろ見えるようになってきます。
なかなか見ることができなかったハグロトンボが、遠くに居たにもかかわらず目に入りました。
ロープの向こうで近付くことはできませんが(-_-;)
P7250337.jpg



暗くて遠くて写りはイマイチですが初登場です。
これでもかってくらい拡大しちゃいました(^^;
P7250332.jpg



この手の子はサービス精神旺盛で、撮りやすい所にいてくれますね。
もういいやと思いながらついつい撮ってしまいます(^^;
ナツアカネ
P7250318ナツアカネ


期待していたきのこは見つけられなかったけれど、、、
出掛けなければ何も始まりませんから。


2015/07/25 筑波実験植物園


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/318-19e20939
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top