花の写真講座 1日目

2015.09.14 (Mon)
自己流から脱出すべく、写真講座に参加してみました。
講師はフォトサークル写童の皆さんで、以前お会いした大槻先生の進行です。


シュウカイドウ
P9130018.jpg

シュウカイドウ(秋海棠、学名:Begonia grandis)は、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)に分類される多年生草本球根植物である。和名は中国名「秋海棠」の音読み。ヨウラクソウ(瓔珞草)とも呼ばれる。引用Wikipedia


Amitabha-SVM.jpg

瓔珞(ようらく)とは、装身具または仏堂・仏壇の荘厳具のひとつ。
古くはインドの貴族の装身具として用いられていたものが、仏教に取り入れられたもので、菩薩以下の仏像に首飾り、胸飾りとしてもちいられている。菩薩像に用いられる瓔珞は通常の装身具としての瓔珞が多いが、一部の像には髑髏や蛇などが用いられることがある。また、瓔珞は寺院や仏壇など天蓋などの荘厳具として用いられることがある。引用Wikipedia




ビナンカズラはコップに一輪。もっと撮りたかったけれど競争率が高い(>_<)
P9130021b.jpg

サネカズラ(実葛、学名: Kadsura japonica)はマツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本。ビナンカズラ(美男葛)ともいうが、これは昔、つるから粘液をとって整髪料に使ったためである。引用Wikipedia




カリガネソウが咲き始めていました。
今回はこの花をひとり占めで練習しました。
P9130025.jpg

P9130031.jpg

P9130033.jpg

カリガネソウ(雁草、雁金草、学名 Tripora divaricata)は、シソ科に分類される多年草である。ホカケソウ(帆掛草)とも呼ばれる。引用Wikipedia




文章で説明されてピンとこないことでも教わりながら実践してみると「なるほど、そういうことか」となります。
全4回の講習後、果たして一皮剥けrことができるでしょうか?



2015/09/13 千葉市都市緑化植物園


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/329-99427d3b
トラックバック
コメント
カリガネソウ、好きな花です。
イナバウワーみたいなスタイルがユニークですよね。
都市緑化植物園は、私も時々立ち寄るところです。
写真教室、成果が楽しみですね(^_-)-☆
nenemu8921 | 2015.09.17 09:54 | 編集
nenemuさん

以前nenemuさんのブログで拝見し、見たいなぁと思っていましたが、、、
偶然こちらで見つけることができラッキーでした。
でも、撮影は難しく四苦八苦でした(^^;
nobumaki | 2015.09.19 07:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top