イデユコゴメとチャツボミゴケ

2016.09.27 (Tue)
草津旅行の二日目。
とても朝早く目が覚めたので朝食前に朝湯を浴び、宿から近い西の河原公園を散歩しました。


1.
P9241711a.jpg
溶岩だらけの荒涼とした景色を『賽の河原』と重ねたネーミングのようです。


2.
P9241706ナナカマド
ナナカマドの実が色付いていました。


3.
P9241715a.jpg



4.
P9241719a.jpg
草津湯畑の岩盤にも見られる、この緑色の正体は『イデユコゴメ』という藻類で
高温、酸性に耐性がある『極限環境微生物』であるということが分かりました。


ここでいったん旅館に戻り、朝食をいただきチェックアウト。
そろそろ紅葉が始まりそうな渋峠を目指す予定でしたが、、、
日本一高い峠を走る国道は厚い雲の中なので諦め、第二の目的地に向かいました。


5.チャツボミゴケ公園
P9241757.jpg
戦時中の物資不足解消のために褐鉄鉱の採掘が行われた群馬鉄山の跡地で、
穴地獄と呼ばれるチャツボミゴケの群生地は酸性(ph2.8)の鉱泉が噴出している。



6.
P9241745.jpg
絶景ですが、少々不気味にも感じました。



7.『チャツボミゴケ』 ウロコゲ目ツボミゴケ科
P9241802.jpg
世界中の蘚苔類(18,000種)中、最も耐酸性が強い特異な苔なのだとか。



8・
P9241729.jpg
ND8フィルター使用。
木道なので離れた所でも人が歩けば振動していたのか、、、結構ブレブレでした(-_-;)



9.
P9241822.jpg



駐車場から穴地獄へ向かう道沿いにはアキノキリンソウ・リンドウ・ゴマナなどの秋の花を見ました。

10.
P9241761.jpg



11.
P9241763.jpg



12.
P9241851.jpg


草津は初めて行きましたが、想像していたより遥かにオモシロイ場所でした。
火山国ならではの貴重な風景を見ることができて感激したのであります(*^^)v


2016/09/24


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/418-ebd349bd
トラックバック
コメント
こんばんわ。草津温泉とチャツボミゴケ、いい旅でしたね。
最近、nobumakiさんはスゴイなあ。
行動力も、作品もレベルアップして!!
情報もとても参考になります。ありがとう。

ここは梅雨時がきれいだと言われていますけれども、
雨の多い今年は、「今でしょ!!」ですね。

NDフィルターも使っての撮影、素晴らしいです。
蟻地獄はよかったですか。
私は歩くのが苦手でパスしちゃったのよ。

nemu8921 | 2016.09.27 20:44 | 編集
草津、いいですね~
最近行ってないのでまた行きたいですよ。
苔は、一番綺麗に見れる時期なんでしょ・・・
行きたいですね。
tsukey | 2016.09.28 04:40 | 編集
訪問履歴からおじゃましました

チャツボミゴケ 知り合いがテレビをみて行ってきたといってました
写真素晴らしいですね

前の方まで見せてもらってたら
なんと濃溝の滝 同じ日です
わたしもあの日あの場所にいました
テレビの人より少しだけ奥の方にいました
偶然にびっくりです
maman | 2016.10.04 20:44 | 編集
nenemuさん

この公園は草津に行くと決まってから周辺の観光を検索して見つけました。
それまでまったく知らなかったのです(^^;
歩く距離は…
水元公園や大町自然園を歩くnenemuさんなら余裕と思いますが…
nobumaki | 2016.10.04 22:12 | 編集
tsukeyさん

よくご存じですね(^^*
10月頃が一番鮮やかになるらしいです。
草津に行かれる際は是非、寄り道してください。
お勧めします。
nobumaki | 2016.10.04 22:25 | 編集
mamanさん

お立ち寄りいただきありがとうございます。
写真の美しさに惹かれ拝見させていただいていますが、、、
読み逃げばかりで申し訳ございませんm(__)m

濃溝の滝、同じ日に行っていたとは驚きです。
それなら尚のこと稚拙な写真をお目にかけ恥ずかしい限りです。

よろしければ、これを機にお付き合いいただければ幸いです。


nobumaki | 2016.10.04 22:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top