冬鳥は減ってしまいましたが、、、

2013.03.17 (Sun)
自然界のイベントは盛り沢山のようです。
何かおもしろい写真は撮れないかと出掛けてみました。。。

この日は親切なアマチュアカメラマンから色々なことを教わりました。
いつも見ていたサギさん、実はチュウダイサギだと分かりました。
ダイサギよりも小型。嘴は黄色で足指は黒いのでコサギではない。チュウサギは冬には見られない等々。
P3154704.jpg

普通のアカハラと思っていたこの子も本当はオオアカハラでした。
言われてみれば顔が真っ黒。。。
P3164839.jpg

アズマヒキガエルのことも話題に上り、池を覗いてみると・・・(゚0゚;
水中のニョロニョロが卵だそうです。
P3164811.jpg

シュンランは盗掘が危惧されますが、園のHPにも生息についての記事があるので載せても大丈夫でしょう。
P3164822.jpg
自分ではとうてい発見できなかったでしょう。
野鳥、植物、昆虫など広い知識を持ったご隠居様に感謝しつつ散歩を続けました。


いちばん華やいでいたのはコブシの花。
P3164861.jpg

P3164849.jpg

ひとつだけ・・・しかも後ろ向きに咲いていたミズバショウ。
P3154688.jpg

ブロッコリーみたいな蕾が気になって調べてみたらニワトコ。
P3164843.jpg

ふきのとう
P3164865.jpg

多くの植物が芽吹くなか、ことさら豪快な芽吹きのシダの仲間。
P3154711.jpg

来るたびに出会うけれど写真がなかったキジバト。
P3154731.jpg

小さな池にはアカガエルのオタマジャクシと小さな魚。
P3154740.jpg

ルリタテハと思われますが羽の表を写せないまま時間切れとなりました(TT)/~
P3164867.jpg

どちらかと言えば知らない人と話すのは苦手なほうです(^^;
でも、公園で会う常連さんとのおしゃべりは有意義で楽しいものですね。



大町自然観察園にて


















関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/48-2992e221
トラックバック
コメント
色々と盛りだくさんですね・・・
自然がいっぱいで、楽しいです。
見ててワクワクでーす。
tsukey | 2013.03.17 21:16 | 編集
こんばんわ。
大町のコブシはもう咲き始めたのね。会いに行かねば…。
宮沢賢治がマグノリアと呼び、愛した花です。

たいそう、いい出会いがあったようで、いろいろお勉強されましたね(^_-)-☆
ニワトコのつぼみの画像、印象に残ります。

もうルリビタキは行ってしまったのかしらね。
温室のヒスイカズラはまだでしょうね。。。

また、あなたにも行き会えるといいなあと思っています。






nenemu8921 | 2013.03.18 22:40 | 編集
tsukeyさん

里山は手入れの行き届いた庭園のような華やかさはありませんが・・・
童心に返ってカエルやオタマジャクシを眺めてしまいました(^^*
カメラを持って歩くと今まで気に留めなかったものが見えてしまいます♪
nobumaki | 2013.03.18 23:04 | 編集
nenemuさん

この日、ルリビタキを撮った方は「ようやく出てきてくれた」と・・・
あれだけいたジョウビタキ♀も見かけませんでした。
ミソサザイは盛り上がっていましたよ。
母を連れていたので鳥を待つことはできませんでしたが・・・

私もぜひnenemuさんに写真のいろはを教えていただきたいと思っています。
nobumaki | 2013.03.19 00:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top