タマシギ

2017.09.01 (Fri)
抱卵中のオスと子育て中のオスを撮ることができました。
メスは卵を産むとすぐ、次のオスを探しに行ってしまいます。
残されたオスが一人で子育てに励む、珍しい鳥さんです。


こちらは抱卵中のオス。
接近してくるハクセキレイを警戒して立ち上がったところです。
DSC_6203.jpg



こちらのオスは二羽のヒナの子育て中です。
DSC_6540.jpg




DSC_6320.jpg



後ろ向きですが親子が揃いました。
DSC_6353.jpg



広大な田んぼで最初に見つけた人は凄いな~と、つくづく思います。
DSC_6292.jpg


近くにメスがいるかもしれないと探しましたが、見つけることはできませんでした。



2017/09/01 手賀沼



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harumakiii.blog.fc2.com/tb.php/549-97deb954
トラックバック
コメント
こんばんわ。なつかしいタマシギの写真ありがとう。
今頃まで、抱卵中ですか。
あちこちに子育てさせているのかな?
拙宅周辺にまだ水田が残っていたころ、毎年見かけた鳥です。
5月頃だったと思います。
ここらの水田は広いから、遠いでしょう。
よくとらえまましたね。

追伸
Hidekoというのが本名ですが、de抜きで、Hikoちゃんと呼ばれています。
孫だけでなく、家族みんなから。ちゃんをつけない人もいますが。
nenemu8921 | 2017.09.02 23:01 | 編集
nenemuさん

手賀沼のタマシギは古い情報ばかりだったので、もういなくなったと思っていました。
息をひそめて暮らしていたんですね。
タマシギまでの距離は思ったよりも近く、運が良ければ手前の水たまりに水を飲みに来るところに遭遇するとか。

やっぱり、そうでしたか!
「おばあちゃま」なんて呼ばれているのが想像し難く、
可愛らしいニックネームで呼ばれているだろうと思っていました!
nobumaki | 2017.09.09 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top