ニュウナイスズメ

2017.03.30 (Thu)
花桃の見物や渡良瀬遊水地と寄り道しましたが
この日の本命はコチラです。

やや満開を過ぎた安行寒桜に、たくさんのメジロに混じって3~4羽のニュウナイスズメがいます。
最初、マシンガンのようなシャッター音が聞こえても自分にはメジロしか見えず・・・
この時ばかりは「メジロ君、あっち行ってちょうだい!」でした(^^;
それでも一度見つけると、徐々に行動パターンが読めてきました。


ニュウナイスズメ(入内雀)スズメ科スズメ属
P3281490.jpg



森や林を好むそうですが、こちらは田園地帯です。
近くには普通のスズメもいるのですが、この木に群るのは
ニュウナイスズメとメジロとヒヨドリだけです。
P3281561.jpg




P3281585.jpg



女の子も撮れました!
オスよりも色が淡く、白い眉斑が目立っています。
P3281429.jpg



申し訳程度にメジロ君も(^^;
P3281588.jpg




P3281451.jpg


花が散って萼片が目立ち始めています。
ギリギリセーフってところでしょうか?


2017/03/28




葛西臨海公園・鳥さんいろいろ

2017.03.18 (Sat)
クロツラヘラサギを見に来た人にウミアイサがいる場所を教えてもらいました。
ずいぶん歩きましたが、姿を確認できれば疲れも吹っ飛びます(^o^)/


1.ヘラサギたちは東なぎさ側の水路に飛んでしまったので、諦めて次のポイントへ向かいました。
P3162047.jpg




2.ミコアイサが『パンダガモ』なら、こちらは『パンクガモ』ですね。「俺ってパンクだろ?」
P3162427.jpg




3.ウミアイサ(海秋沙)カモ科アイサ属
P3162410.jpg




4.
P3162387.jpg




5.こちらは♀。2羽が寄り添うことはありませんでした。デレデレしないのもパンク調?
P3162441.jpg




6.ヘラサギを待つあいだに登場したダイシャクシギ。遠くを飛んでいてもすぐ分かるフォルムです。
P3161451.jpg




7.ダイシャクシギ(大杓鷸)チドリ目シギ科ダイシャクシギ属
P3161442.jpg




8.もやっとしていてこれ以上拡大できません。証拠写真(-_-;)
P3161431.jpg




9.移動中、今にも咲こうとするモクレンの蕾をパクパク食べてしまうヒヨドリに遭遇(@_@)
P3161318.jpg




10.ヒヨドリ(鵯)スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
P3161308.jpg


いろいろ撮れたし、たくさん歩いて運動にもなったような気がします。
せっかくの運動もビールで無駄になっちゃいましたけど…(^^;


2017/03/16 葛西臨海公園




クロツラヘラサギ・ヘラサギ

2017.03.17 (Fri)
昨日の東京湾の干潮時刻が13時半頃だったので、ゆっくり家を出たら
彼(彼女?)らはすでに、立ち入り禁止の東なぎさに戻った後でしたΣ(゚д゚lll)ガーン
でも気まぐれな鳥さんのことだもの、また西なぎさに現れるさ!
と、何の根拠も無しに待つこと1時間。
やっぱり、わたしの運気はまだまだ下がってないようです(o‘∀‘o)*:◦♪
(以前よりしつこくなった。が正解…)

1.
P3161606.jpg




2.ヘラサギ ペリカン目トキ科ヘラサギ属
P3161732.jpg




3.クロツラヘラサギ ペリカン目トキ科ヘラサギ属
P3161875.jpg




4.クロツラヘラサギ
P3161680.jpg
サギにしては首が短いと思ったら、トキの仲間だそうです。
 

日本クロツラヘラサギネットワーク
↑クロツラヘラサギについて大変詳しく説明されています。


5.
P3161681.jpg




6.
P3161682.jpg




7.ヘラサギ
P3161683.jpg




8.
P3161684.jpg




9.
P3161685.jpg




10.ヘラサギ変顔ゲット!
P3161776.jpg




11.この二羽は仲良しでいつも寄り添っているそうです。
P3161698.jpg


仲は良いけれど息は合わないのか、同時に顔を上げることはありませんでした(^^;



2017/03/16 葛西臨海公園




ヨシガモ

2017.03.07 (Tue)
珍鳥ではないけれど、会えそうで会えない鳥さんです。
アカハジロが来ている池にもいるそうですが、いつでも出てくるとは限らないと聞きました。
昨晩、気合を入れて検索したところ、ずいぶん家から近い所にもいるみたい・・・
そこなら会えなかったとしても「がっかり感」は薄いなと思い、さっそく行ってみることに。



いました!それも予想していたよりたくさんです!
(カルガモが2羽混ざってます)
P3071030.jpg



ただ、きれいな繫殖羽が曇り空だと冴えません(>_<)
P3071026.jpg



ヨシガモ(葦鴨)カモ目カモ科マガモ属 日本には越冬のため飛来する冬鳥
P3070965.jpg



水を蹴散らしながら彼氏の元に駆け寄る彼女
P3070921.jpg




P3070922.jpg



「そりゃないよ~」
P3070923.jpg



2017/03/07 柏市




オオタカ証拠写真

2017.03.05 (Sun)
オオタカはいましたよ(^^♪
いい所に止まるかどうかは運次第です(-_-;)


P3040898.jpg



観察舎から遠い上にガラス越しのオオタカとノスリ
P3040921.jpg




P3040918.jpg



無視していると「ほら、撮りなさいよ」と出てくる、ルリ子さんとジョビ子さん(^^;
P3040900.jpg




P3040989.jpg



2017/03/04 21世紀の森と広場



back-to-top