北総花の丘公園 トンボなど

2017.08.15 (Tue)
北総花の丘公園Eゾーンのトンボ池周辺を散歩しました。
警報が出るほどの暑い日、滝のような汗をかきながら虫を探しました。


オニヤンマもこの暑さには敵わないのか、飛んでいるよりも、ぶら下がっている姿が多く見られました。
DSC_5083_02.jpg




DSC_5142.jpg



ナツアカネ
DSC_5139.jpg



コミスジの体は金色だったのね!w( ̄o ̄)w
DSC_5194_01.jpg



ノシメトンボは正面から見ると、ちょっと笑っているように見えませんか?
DSC_5215_01.jpg



2017/08/09




花の丘公園

2017.08.14 (Mon)
印西花の丘公園・Eゾーンでひとり自然観察会です。
ほんとに一人です。私の他にだ~れもいません(´・ω・`)

まずはキツネノカミソリから。
昨年はあけぼの山公園で見ましたが、どちらも
「やっぱり、泉自然公園に行けばよかったな~」というのが正直な感想です。
これから数年後には素晴らしい群生地になっていることを期待します。


DSC_5109.jpg




DSC_5105.jpg




DSC_5131.jpg



ウグイス君はとても元気!
この時期に見られるとは思ってもいませんでした。
DSC_5163.jpg




DSC_5182.jpg



これはウワミズザクラの実ですね。
DSC_5219.jpg


これらはトンボ池の周辺で撮りました。
次回はトンボです(^^)/


2017/08/09




トンボ

2017.08.04 (Fri)
数年ぶりにベニイトトンボを見に行きました。
「ここにはもう、いなくなった」と聞いていたので諦めていましたが
以前見たのとは別のポイントに居ることが分かったのです。


DSC_4525.jpg



正面顔はおもしろい!デメキンか?タコ型宇宙人か?
DSC_4499.jpg




ベニイトトンボ産卵
DSC_4646.jpg



ベニイトトンボを探せば当然、別のイトトンボも目に留まります。


クロイトトンボ
DSC_4524.jpg



クロイトトンボ産卵
DSC_4573.jpg



オオイトトンボ
DSC_4494.jpg




ウチワヤンマはメスが産卵中、オスは上空をホバリングしていました。
DSC_4678.jpg



チョウトンボ
DSC_4334.jpg



知らないトンボなので調べてみるとコフキトンボ♀(オビ型)と分かりました。
メスは翅が無地のタイプと2種類あり、関東では無地タイプが多く帯状の斑があるこのタイプは少ないとか。
DSC_4716.jpg



コフキトンボ♂
DSC_4660.jpg


ここでは多くのトンボを見ることができます。
自然について知らないことが多く、撮って帰り調べる作業が好きです。
暇人ですね(笑)



2017/07/31 水元公園




オニバス

2017.08.02 (Wed)
水元公園のオニバスです。


DSC_4447.jpg



大きな葉が人工の池をびっしり覆っていました。
DSC_4466.jpg



花は葉を突き破って咲きます。
DSC_4382.jpg



幼いカルガモ君がいましたよ。
数日前に家族とやって来ましたが、この子だけ人工池の高い護岸に上がれずに
一人取り残されてしまったそうです。
DSC_4414.jpg



もっと早く家を出ればよかったのですが・・・
すっかり日が高くなりオニバスも蓮の花も撮り辛かったです。
DSC_4476.jpg




2017/07/31





富士山旅行・植物編

2017.07.22 (Sat)
7月5~6日の富士山旅行の折に出会った植物をまとめました。


西湖野鳥の森公園
DSC_1616_01.jpg



ここでは野鳥に会えませんでしたが、気になるものを見つけました。
コアカミゴケかコナアカミゴケか、判別が難しいハナゴケの仲間です。
名前にコケと付きますが、地衣類という菌類に近い種類です。
DSC_1633_01.jpg





河口湖フィールドセンターでは、シャクジョウソウとウメガサソウを見ることができました。

シャクジョウソウ(錫杖草)ツツジ科シャクジョウソウ属
錫杖とは修験者が持つ杖のこと。弘法大師像が持っている杖と言えば分かりやすいですね。
DSC_1689_01.jpg



ウメガサソウ(梅笠草)ツツジ科ウメガサソウ属
DSC_1720_01.jpg





奥庭自然公園は鳥も植物も豊富でした。
P7064022_01.jpg



ミヤマハンショウヅル(深山半鐘蔓)キンポウゲ科センニンソウ属はまだ蕾でした。
P7064031_01.jpg



マイヅルソウ(舞鶴草)スズラン亜科マイヅルソウ属
P7064038_01.jpg



イチヨウラン(一葉蘭)ラン科イチヨウラン属
葉が1枚しかつかないのでこの名前なのだそうですが、近付くことができず確認できませんでした。
(周りにあるのは別の植物の葉っぱです)
DSC_2440_01.jpg



ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)ツツジ科イチヤクソウ属
P7064030_01.jpg





河口湖畔はラベンダー祭りの真っ最中でした。
P7054007_01.jpg


予想以上に多くの野鳥や珍しい植物に出会えたました。
(富士山で出会った野鳥は9日から15日までの記事で紹介しています)
また、泊まった宿も至れり尽くせりで大当たり!
2週間も経った今でも家族の話題に上ります。
全てにおいて記憶に残る良い旅行ができました(^^♪



2017/07/05~06




back-to-top