ホシガラス(予約投稿)

2017.07.15 (Sat)
ここへ来るほとんどの人が、この鳥さんを目当てに来ているのだと思います。
亜高山帯から上に生息するので平地ではお目にかかれません。


DSC_2168_01.jpg



あっというまに飛んでしまった(T_T)
DSC_2172_01.jpg



その後なかなか現れず、撤収する人もちらほら。
見ることができただけでも良しとするかと、あきらめムードが漂い始めた頃です。
最初の登場から2時間後、1分半ほどですが姿を見せてくれました!!
DSC_2532_01.jpg



13時30分頃なので撤収するのにも丁度いい時間です。
DSC_2580_01.jpg



ホシガラス スズメ目カラス科 全長35cmでハトくらいの大きさです。
DSC_2559_01.jpg




DSC_2566_01.jpg


期待していた全ての鳥さんに会うことができました。
長くなりましたが、これで富士山の野鳥シリーズを終了します。
珍しい植物なども撮影したので、折を見て記事にしたいと思います。
ご覧いただきありがとうございました(^-^)/



2017/07/06 奥庭自然公園




メボソムシクイ?(予約投稿)

2017.07.14 (Fri)
ムシクイの仲間は識別が難しいですね。
お隣のカメラマンも首をかしげていたので、先輩頼りの私にはお手上げです(>_<)
取りあえず、奥庭で検索するとよく登場するメボソムシクイを第一候補にしておきます。


DSC_2017_01.jpg




DSC_2020_01.jpg



現地では全然目に入らなかった『サルオガセ』が、足元から垂れ下がっていました。
DSC_2023_01.jpg




DSC_2049_01.jpg




DSC_2187_01.jpg




DSC_2584_01.jpg


電子ビューファインダーに慣れ過ぎたわたくし、
この日の晴れたり曇ったりの露出補正には、とても苦労しました。
まだまだ、カメラ操作習得までの道のりは遠いです(-_-;)



2017/07/06 奥庭自然公園




ルリビタキ(予約投稿)

2017.07.13 (Thu)
私の家の周辺の公園でもお馴染みのルリビタキです。


DSC_2141_01.jpg




DSC_2148_01.jpg





DSC_2138_01.jpg



ルリビタキ♀
DSC_2014_01.jpg




DSC_2009_01.jpg


うちの近所で冬に見られるルリビタキは、今頃どの辺で過ごしているのかしら?
筑波山では低すぎる?
もしかしたら富士山まで来てるかも!?



2017/07/06 奥庭自然公園




ヒガラ(予約投稿)

2017.07.12 (Wed)
何度も何度も登場してくれたヒガラさんなのに、使える写真が少なく残念な結果に・・・(-_-;)
日が射したり陰ったりの中、白黒の小さな鳥さんは撮るのが難しかったです。


DSC_2288_01.jpg




DSC_2005_02.jpg




DSC_2001_01.jpg




DSC_2155_01.jpg




DSC_1996_01.jpg


冬、平地ではシジュウカラの群れに混じっているかもしれませんが、
見つけ出すのは容易ではありません。
ここでは「またこいつか」と言われるくらい水浴びにやって来ます。



2017/07/06 奥庭自然公園




カヤクグリ(予約投稿)

2017.07.11 (Tue)
奥庭シリーズ三番手、初めましてのカヤクグリです。
名前からも想像できるように、藪に潜んでいるので見つけるのは難しそう。
でも水のない富士山では、唯一の水場で水浴びをする様子が観察できるのです。


DSC_2372_01.jpg



スズメ目イワヒバリ科カヤクグリ属
DSC_2347_01.jpg



スズメほどの大きさですが、体の色はスズメよりも地味ですね。
DSC_2376_01.jpg




DSC_2381_01.jpg




DSC_2425_01.jpg


地味だけど初めての鳥さんに出会い、感激至極でございます!
奥庭シリーズ、構図に変化がなく飽きられてしまいそうですね(^^;
主役級の鳥さんばかりなので、1ページ1バードで更新しています。
    ↑私にとってはね(^^;



2017/07/06 奥庭自然公園




back-to-top